1. トップ
  2. lifelog
  3. 小さいおうちでゆたかな暮らし―衣替え。
  1. トップ
  2. ほしいもの
  3. 小さいおうちでゆたかな暮らし―衣替え。

小さいおうちでゆたかな暮らし―衣替え。

|

先日

こちらの本を読んで心を動かされまして。

いいなあ、と思っていたら、松浦さん、この4月にクックパッドに転職され、あたらしいサイトを作られていました。

くらしのきほん

1日3度、松浦さんのことばが読めるのでツイッターフォローしました。

そしてあれこれ見ていて発見したのが

洋服の収納はこんなふうに。収納のきほん2

という記事。

これを見て週末に衣替えを断行。

コンタクトを装着し、化粧をして、髪も整えて。
部屋の電気をつけて、鏡で全身映るようにセットして、靴も5、6足リビングに持ってきて。

手元には久しぶりに買ったファッション誌

これは、と思うボトムスをはいて、雑誌を眺めてはこういう感じでいけるかしら、と着ては脱ぎ。
忘れるな、と思ったので大丈夫な組み合わせをメモ。

会社用には、パンプスで。
プライベートにはスニーカー+ニット帽+クラッチバッグでもいいなとあわせ、ものによってはネックレスもつけたり外したり。

疲れました。もう服を着るのが嫌になってきました。

先日友人から「この中に、服が全部入っているの?」(小さいおうちでゆたかな暮らし―洋服考。))と言われた程度の服の量で、こうなんです。

おぼろげながら服欲しいなあ、という気持ちが、2~3時間くらい服を着たり脱いだりを繰り返していくことで収まりました。それはもう。

「これ以上、着回しパターンを増やしている場合ではない!」という心持ちになりました。

今、メモを見ると32パターンありました。
ファッション誌でよくある、「手持ちで30日着まわし術!」を地で行ったというわけですね。
モデルさん凄いわ。これを生業にはできない。

ここから、会社に履いて行けないジーンズを休日固定にして、着まわさなかったワンピース2着を平日毎週1度は着ることとすれば

  • 休日2日-ジーンズ1日=残り1日
  • 平日5日-ワンピース2日=残り3日

残り4日を、ガウチョパンツ、黒ストレートパンツ、巻きスカート、プリーツスカート、他スカート2着で展開すれば良いわけですね。
こう書いてみると物凄い気が楽になりました。

後は週末に、週間天気と気温の予報から事前に今週はこれ!と決めてしまえばもう1週間服に悩まされることもない。

1日の数時間を費やすことで、この秋の無駄な出費の削減と、時間の効率化が図れました。

松浦さんありがとう。きっちりと、服を全部出してみるって、たいせつ。

もし、服が買えるなら

白丸首Tシャツ

タイトスカート おそらくカーキ

キャメルのニット 丸首

後はジャケット、赤のカーデ、ハット、チェックシャツだけどもう、この秋何もなくても大丈夫・・・

冬もっと寒い時のスタイルは追って考えます。

なんだかとっても私ちゃんと、もの持ってるぞ!という豊かな気持ちになれましたので、おすすめですよ。

あとは、ちゃんと、片付けるのみ・・・
実は、それが週末終わらなかった。

状態が悪いものをメンテナンスしたり、お別れしたりして整えたら、気持ちもよりさっぱりと過ごせそうです。

くらしのきほん、おすすめ。

<関連記事>

こちらの記事もおすすめ