1. トップ
  2. lifelog
  3. 愛するペン遍歴とアバンギャルドライト再使用作戦。

愛するペン遍歴とアバンギャルドライト再使用作戦。

|

皆様は普段ペンをどのように使っていますでしょうか。
ペンケースに入れて、様々な種類のペンを使っていく方、
同じペンをじっくり使っていく方、
ペンをこまめに変えていろいろ使う方、いらっしゃるでしょう。

私は、これは!という多色ボールペンをひたすら使っていくタイプです。

中学はツインカラー

これの赤、黄、青、緑を持っていましたね。
黒板のチョークの色に合わせてノートをとるのが
一番合理的だと思っていた。
ウノやウィンドウズのマークもこの配色。
自分のなかでしっくりくる組み合わせですね。

高校 ハイテックC
黄色はさすがに見えないのでオレンジに。
赤、青、緑、オレンジ

この細さにはびっくりしましたよね。
中学時代には欲しくても買えなかったので高校時代に
買えて非常に嬉しかったです。
このペンで書くと、文字がうまく見えるのはなんでなんでしょうね。
インクがかすれやすいのだけがネックかな。

社会人になってからはパイロットの
これ。4色プラスシャープペン。

この時期はこのペンが多機能ペン内では最適な選択肢だったと、
今でも思う。

ここからアバンギャルドに。

ペン色自体は赤と黒の2色なので、今まで利用してた
緑と青が使えなくなってしまうのですが、
フォルムの美しさに負けて。
カスタム次第で蛍光ペンも使えるという。

使ってはいないけど、今度これを使ってみるのもありかな。

青、緑に関してはハイテックコレトという多色ペンタイプの製品が
発売されていたのでそっちでいいか、という動きもありますね。

高校時代にこの形態のペンがあれば!と思っていたので
本当に嬉しくなりましたね。

で、そこから頂いたジェットストリーム3色プラス
シャープペン(名前入り!)

の書きやすさに驚嘆し、会社も家もこれをメイン使いにしている
わけですが、ふと文具入れを見るとアバンギャルドの替え芯が。
家と会社に赤黒4本ずつ、計8本の替え芯です。

これはよろしくない。
貧乏性ですからね。
せめて1本づつになるまで、アバンギャルドを使おう!

ということで、会社でも家でも、アバンギャルドを
机の上にいちいちおいて、使ってます。

久しぶりに使うと、カチカチとなりながら、
ジェットストリームよりもゆっくり、しっかり目に書いていく
このなつかしい感じが新鮮。

早速、赤がそろそろインク切れな予感。
こっち使っていれば、ジェットストリームのインクも減らないし。
在庫が増えすぎず、減りすぎずしないように
適正配置を目指していきたいと思います。

<関連記事>

こちらの記事もおすすめ