1. トップ
  2. lifelog
  3. パソコンで無料でApple Musicを自動更新せずに3ヶ月間だけ使い倒す方法

パソコンで無料でApple Musicを自動更新せずに3ヶ月間だけ使い倒す方法

|

ネットで調べたらスマホの操作方法しか検索できなくてイラッとしたので書きます。

Apple Musicスタート

アップルのApple Musicという月額1000円とか1500円とか払うと音楽聞き放題!というサービスが始まりました。

クラウド時代の問題点

Adobeとかも時代なんだと思うんだけど、月額料金払う間はなんでも聴ける、ということはこの月額料金を払えないような事情が起きた時、金もないわ音楽も一切聞けないわという状況になることを意味しているわけで、そんな地獄を回避するために私はmpegデータをパソコンに保持するわけです。死守するわけです。

まああと私はスマホにitunes入れてなくて、6年前に買ったipod nanoがメイン使いだから。ipod nanoはApple Music対象外でございます。

楽しそうな好きな音楽選択

じゃあなんで試すかというと、自分の好きな音楽ジャンルやミュージシャンを選択するとおすすめしてくれるっていう機能が楽しそうだったから。何か音楽の幅が広がりそうで。

試してみるとある程度自分のitunesの中身を考慮した聴き方をしてくれてますね。じゃなきゃ好きなジャンルでJ-POPと歌謡曲が表示されないでしょう。

また、アーティストを選択するときには左下に「アーティストの追加」ボタンがあるので、これを繰り返すことで精度が上がりそう。

パソコンからの自動更新カット方法

さてさて、問題の自動更新のカット方法ですが

itunesの画面の右上の自分の名前をクリック。表示されたメニューの中の「アカウント情報」をクリックします。

アカウント情報の中の「設定」というところの「購読」の「管理」をクリックします。

「購読の編集」画面になりますので、この自動更新をオフにチェックすることで、トライアル期間の終了日が表示され、90日後に勝手にお金を引き落とされることがなくなりました。

「完了」ボタンを押したら、90日間様々な音楽を楽しみましょう!
とりあえず
Maroon 5
なんか聞いちゃってます。

10月まで遊ぼう。

こちらの記事もおすすめ