1. トップ
  2. 日常
  3. 松たか子 SONGS見て考える 松たか子を好きな理由

松たか子 SONGS見て考える 松たか子を好きな理由

変な時間に寝て起きたら、朝知って予約した松たか子さんのSONGSが放送されていた。

松たか子さんもCDデビュー20周年なのか。

好きなんです、松たか子さん。という事で、つねづね思っていたことを、書き記すこととします。

松たか子さんの強み・魅力

女優さんとか女性歌手の尊敬する人によくあがってる松さん。

歌手・映像・舞台の3つがバランスよく、どれも高レベルで20年選手というところが大きいのかなと思っています。

お生まれの関係もスタートラインとしてはあるので若くして大河ドラマのいい役、紅白歌合戦司会、司会の後の年に歌手として出演、月9ヒロインと20歳前後でこれだけの仕事をすでに経験。

そこから一つ一つ、仕事を積み重ねていって、告白アナ雪を経ての、今だと思います。

大学生の頃だから10数年前ですが、めざましテレビの土曜日版である番組、今調べたら「エンタ!見たもん勝ち」という番組ですね、この番組のゲストで松さんが出られた際に観覧しに行ったのですが、そこで森公美子さんに「努力なさって…」って言われてたんですよね。

デビュー時こそ恵まれていても、それを20数年保ち続けていけるのは努力の賜物なのだな、それを見せることはもちろんないけど、とその時から思っています。

好きになったきっかけ

松さんのデビュー曲、「明日、春が来たら」。この曲はNTTの春の新生活キャンペーンのCMソングだった気がしてます。

中学生だった私がふとTVを見た時に流れてきたCM、そのサビ部分から感じる春の訪れへの躍動感。

幼稚園~小学生時代におけるドキドキドン!1年生、高校時代のニッポン放送春のキャンペーンソングであるあややのデビュー曲ドッキドキ!LOVEメールと並ぶ、私が選ぶ春の訪れに合わせて聞きたい三大ソングの牙城を20年守り続けてます。

この曲がとっても好きだったわけですが、歌手松たか子を決定づける曲が。

夢のしずくという、曲。

化粧品のコマーシャルソングだったのですが、秋から冬へかけての季節に染み渡る、透き通った声と

愛よりも恋よりもはやくあなたに出逢ったいたずらが
私のすべてを変えていく 恋におちてゆく…

という歌詞。

そして、この曲、作詞作曲が松さんご自身で。調べた時にその事実を知った時に、あ、私この人ほんとうに好きだわと、この人の歌が好きなんだわと完全に思いました。そこから18年。

女優としてよりも、歌が好きなので佐橋さんと結婚してくれてよかった

舞台十二夜を拝見したことがありますが、やっぱり、ライブの方が印象として強い。

宮崎までライブ見に行ったこと、ありますから。

そんな彼女ですが、一時期はお芝居のお仕事続きで、音楽活動がこのままされなくなってしまうのかな…?と不安になったこともありました。

しかし。

ギタリストの佐橋佳幸さんとご結婚。今日のSONGSでも思いっきりツーショット抜かれてましたね。

佐橋さんと結婚されたなら、音楽活動が続く!と喜んだものです。結婚報道の際はありがとう佐橋さん!と思ったものです。

松さんとの春夏秋冬

春は明日、春が来たらサクラ・フワリコイシイヒトがあり、夏はClover。秋には夢のしずくを聴いて冬には真冬のメモリ-ズ

と各季節で特筆できる好きな曲もあるので繰り返し聞いているうちに20年経ってしまった感じですよね。


harvest songsというこのアルバムが収穫、ということもあってアルバム1枚ごと秋~冬にぴったり。

今回、7年ぶりに音楽活動が活発になっているので、またライブして欲しいなぁ。その際はまた、参加したいと思っています。

その時はまたグッズ「まつたけこ」あるかなー。そういうところも好き。



このDVDの、付録です。

SONGS最初から見返すの楽しみだー。

ヒロセマリでした。

こちらの記事もおすすめ