1. TOP
  2. ヒロセ流ポイント・マイル術
  3. JRE、Suicaポイント、えきねっと。4月だから改めて。私がJR東系のポイントを選ぶ理由。

JRE、Suicaポイント、えきねっと。4月だから改めて。私がJR東系のポイントを選ぶ理由。

JALマイル編、東急ポイント編に続いて、今日はJR編。乗り物好きですね私。

引っ越したらアトレを使うようになったから。

当初、JR東日本のビューカードブランドはビックカメラViewsuicaカードのみ所持しておりました。

引っ越しをしたらアトレを複数店舗利用するようになりまして、それでアトレカードを作ってから利用頻度が上がり、サブカードの扱いに。

アトレは洋服に加えて雑貨、無印良品、ユニクロ、本屋があるのでちょいちょい使えるのですよね。

suicaにチャージするとViewサンクスポイント3倍。

JR東系のお買物、もしくはsuicaへのチャージ時に、Viewサンクスポイントが3倍なんですね。なのでsuicaにチャージして買物しております。

ちなみに、1か月何も利用が無いと、WEB明細ポイント20ポイントが付かないので、特にクレジット利用がない月にはとりあえずチャージします。

今まではPASMOもあることもありオートチャージの額は控えめに設定し、手動で入れるのが多かったです。

ecute品川も好き。東京駅グランスタも。だからsuicaポイント。

JR東系のお買物では、クレジット払いでViewサンクスポイントが3倍!といってもそれはきっぷとかの話で、エキナカの買物ではsuicaポイントに登録したsuicaでの支払いが吉

suicaで払ってsuicaポイントをまたsuicaにチャージしてsuicaで払って・・・の繰り返し。

東日本だけじゃない!東海道新幹線でもViewサンクスポイントゲットします。

さらにえきねっとサービスね。View会員は入っておいた方がいいよ

東海道新幹線のJR-EXカード、あれ昔は入っていたのですが、これは1・2か月に一回大阪東京往復コンスタントにするくらいじゃないと元が取れないのです。

そこでえきねっと。えきねっとのWEBページからJR東海・西日本など全国の新幹線の予約ができちゃうの。それでえきねっとポイントというのが貯まるの。

このえきねっとポイントは、Viewサンクスポイントに交換。

地味に貯まる、えきねっとポイント。

えきねっとは新幹線でなくても特急券でポイント貯まったり、びゅうの旅行をネットで頼めばポイント貯まるし、suicaペンギングッズ買ってももらえます。

びゅうの旅行は調べたら魅力的でしたので、別記事にまとめたい。
日帰り特集 びゅう
びゅうJRで行く国内ツアー|えきねっと

冬になったら交換交換で使う。

Viewサンクスポイントやsuicaポイントの交換〆が3月なので、そこに向かってまずえきねっとポイント→Viewサンクスポイントに交換。

suicaポイントはsuicaにチャージ。

Viewサンクスポイントは今まで還元率のよいルミネ商品券に交換しておりましたが、今年の7月にJALsuicaカード加入予定ですので、加入したらJALマイルに交換予定。

どれだけ交換できるかな。わくわく。

という事で、7月からはViewのJALカードをメインで使っていく所存ですので、また新たな情報を体験して発信していきたいと思います。

ヒロセマリでした。

4月だから改めて。JALマイレージを選ぶ理由。マイルの使い方

4月だから改めて。私が東急ポイントを選ぶ理由。