1. トップ
  2. ヒロセ流ポイント・マイル術
  3. 久しぶりに東急百貨店でJAL東急カード使って1,000円くらいお得に買物。

久しぶりに東急百貨店でJAL東急カード使って1,000円くらいお得に買物。

最近は株主優待券の魅力にとりつかれ、
百貨店では現金払いが多いヒロセです。
だって、10%オフだと、値札についている税抜き価格よりも
安い値段で買えるんですよ!?

5%オフの商品が、消費税8%になってから、ちょっと損したような
さみしい気分になっていたので相当嬉しいんです。

ということで今回もこちら東急百貨店

に行って参りました。

今回の買物ではなぜカードを利用したかというと
食品のお歳暮だったから。
食品以外の贈り物なら株主優待券が利用できる、とのことですが、
やっぱり食品を送りたいので今回はカードでお支払。

黒豚やなだ万西京漬などはポイント1%と少なかったですが、
プレミアムモルツはポイント7%ついてました。
ポイント率も高くて送料も安い商品の中から選ぶと
非常にお得なんですよね。
商品の選択権が私にはないので仕方ないのですが。

その後伊東屋さんで親と自分のちょっとした手紙やノート、
替え芯を購入。
株主優待券を利用できるのは3千円から。
ちょっとしたものですのでもちろん3千円満たないのでカードで。

その後、ヒカリエでごはん。
飲食もポイント付かないので、これまたカードで。

ご飯を待つ間に、来年上期に利用できる新しい優待クーポンが
とどいたので、日経WOMANに書いてあったように、
家族に東急ストア50円引き×40枚券をあげたら、
夕飯ごちそうしてくれました。

私がカードで一括払いにして、家族から現金をもらいましたので、
夕ご飯の料金分のJALマイルをゲット。

今回は総額22,500円の買物をして675東急ポイントゲット。
トータル計算すると3%ですね。
食品のお歳暮とレストランがメインでしたので致し方ないか。
でもまぁ加えて225JALマイルゲットですから、
トータルで950円くらいお得になりました。

株主優待券を最優先で使うため、現金で買物が多く、
今年は年間買物額10万に満たないので、
来年はポイント付与率が5%から3%へと減ってしまうのですが、
ポイントで買ってポイント還元されるよりも
数千円は安い値段で買えているので、
株主優待と、カード払いでつく東急ポイント+JALマイル
をうまく使い分けて
2015年もお得に楽しく買い物をしたいですね。

こちらの記事もおすすめ