1. トップ
  2. 1/100桐谷さん生活(株主優待)
  3. 銀行の金利を比較する前に 初心者でもわかる貯蓄と投資の利息の差 10万円を半年どこに預けるかでここまで違う
  1. トップ
  2. ヒロセ流ポイント・マイル術
  3. 銀行の金利を比較する前に 初心者でもわかる貯蓄と投資の利息の差 10万円を半年どこに預けるかでここまで違う

銀行の金利を比較する前に 初心者でもわかる貯蓄と投資の利息の差 10万円を半年どこに預けるかでここまで違う

|

手元に置いておかないといけない30万を誤ってNISAに入れてしまって10日間現金不足でとんでもないことになったヒロセです、こんにちは。

さらに財形解約の入金にも思ったより時間がかかり、10月頭は大変でございました・・・。
財形解約したお金が入金されましてね!生き返る思いでございます。

しかし、利息の10倍も手数料を取られてげんなり。もう財形辞めたので、この手数料からおさらばだと思って良かったと思うことにしよう。(財形貯蓄、からワンランク上を目指して)(脱・財形貯蓄、財形卒業!SBI銀行の定額自動入金サービスに申し込んだぞ!!

急いで使えるお金、としてメガバンクとぱるる、SBI銀行に各10万円ずつ入金。

ATMでがっさがっさお金を移動させ、通帳をじっと見つめる。

そこで思ったのがですね、メガバンクに半年間、大体10万前後はあるかなーくらい入金して過ごして、利息が13円

銀行で貯金、となるとこんな感じですよね・・・。

わっかりやすい例で話すと、現在10万円程度で購入できるビックカメラの株を購入すると、半年に1度の配当金が大体税抜き400円。それに加えて、優待券1,000円頂ける、というのが株主に与えられるメリットです。

かたや半年で13円。かたや半年で1,400円

株価が数万のレベルで上下する、という考えなくてはいけないリスクはあるわけですが、10万円を半年、どう使うか?によってリターンは100倍差がつくぞ、ということ。

10万円で買った株の価値が5万になるかもしれない、最悪紙くずになるかもしれない。

そのリスクを許容できるのであれば、10万円、投資してみる、というのも経験としてありかもしれません。

どの銀行で預金しようかという比較をする前に、比較する対象について、考えてみてはいかがでしょうか。

<ヒロセが実際使えた考えるのにおすすめな本>

これは、だまされたと思って読んで頂けると。まじめに、きちんとした本です。

詳細はこちら(TYPEFACE渡邊民人さんデザインの本を読みたくて「学校では教えてくれないお金の授業」山崎元PHP研究所)に。
実際に得られる利息の計算方法など丁寧にレクチャーされておりますよ。

実際の手続き上のミスを防げます。NISAははじめると変更が難しいので、ぜひ、事前に一読を。

<関連記事>


スルガ銀行ANA支店

こちらの記事もおすすめ