1. トップ
  2. ヒロセ流ポイント・マイル術
  3. JALのフライオンポイントを貯めたら変わること。 宮古島・石垣島往復2万で行けるように。

JALのフライオンポイントを貯めたら変わること。 宮古島・石垣島往復2万で行けるように。

JMB FLY ON プログラムのフライオンポイントをJMBクリスタルにしてみた私。

まず最初のイベントは、JALスーパー先得の発売だった。

2017年3月26日~10月28日ご搭乗分の予約・購入開始がありましたが、なんと発売日が人によって違うと。

一般発売は今日だったのですが、JALマイレージバンク会員は昨日発売、そしてJALカード会員がおとといの14時。

そしてフライオン会員はおととい11時だったのです。

せっかくなのでこの11時にあれこれフライトを予約して、JMBサファイアにして、JALグローバルクラブ会員になるかなーと。

で、今回の先得でスペシャル運賃が設定されておりました。東京からだと宮古島と石垣島。9500円から。

その期間で土日が3回あったんすわ。5/20 21,27 28,6/3 4。

よーし、これをまずはチャレンジだ!と思ったのですが。はい11時3分の時点で東京宮古島2万円。あれ?って思ったら、該当価格が売り切れてた。3分で・・・

と思い、思わず翌日に。日月なら確保できて、9790円+10790円(クラスJ)=20580円で往復宮古島。

次の週は何度か行ってて行きたい石垣島に。これは往復クラスJ、10790円=21580円で往復石垣島。

その翌週は、宮古島ちょっと高くなってて往復3万円だなぁ、と思っていたけど、念のため石垣島見てみたらまだ安い運賃があって、往復19580円。

今まで石垣島とかホテル込みだけど6万くらいかかったイメージだったから、驚愕のお値段で確保できました。

しかし、こういったスペシャル運賃はものの5分、10分でなくなっちゃう、ということが体感できました。

つまり、先得で本当にお得な運賃であれこれ確保するには、フライオンポイント貯めて会員になることが必要なのだと。

これはJGC会員入会したいなぁ、と思った次第です。

今回申し込みしまくって、フライオンクリスタル会員限定の、指定した1か月フライオンポイント2倍キャンペーンをこの石垣島宮古島フライトの5月に設定することで、8月終わりの時点で、あと1往復すればエメラルド、という状態になりそうです。

計画を立てて、11時から順番に、旅行計画通りに予約を進めていく。これで向こう半年の旅行を安く済ませる。

10月以降の発売もチャレンジの予定。わくわく。

これからチェックするページ

旅行が決まったので、旅行までにあれこれ申し込んで、事前情報も入手しておかないと。

“マイルをつかう”キャンペーン&お知らせ

“マイルをためる”キャンペーン&お知らせ

JAL 国内線 今のおすすめキャンペーンはこちら

JAL観光情報「旅プラスなび」

こちらの記事もおすすめ