1. トップ
  2. ヒロセ流ポイント・マイル術
  3. 9.凄いキャンペーン!4万円で16,000フライオンポイントゲット。 ヒロセのJALグローバルクラブへの道

9.凄いキャンペーン!4万円で16,000フライオンポイントゲット。 ヒロセのJALグローバルクラブへの道

JMBサファイア会員→JALグローバルクラブ会員を目指すにあたって、ポイントで貯めたいと思う方は、サファイアまで行けそうになくても、JMBクリスタルに行けそうだったらまず1年目はクリスタル会員になっておいて

私はそうしたおかげで、はやく安くサファイア会員になることができました。

フライオン会員になると、フライオンポイントが貯めやすい

去年クリスタルになっていて良かったなと思ったのが、フライオン会員限定のこちらのキャンペーン。

【FLY ON ステイタス会員限定】”お好きな1カ月間いつでも”JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン

好きな月の搭乗時のフライオンポイントが2倍になるのです。

厳密に言うと、ボーナスポイント400ポイントを除いた部分が2倍に。
でもウルトラ先得はボーナスポイントが付かないため、ほぼ2倍換算に。

事前に設定。さぁ、何月にする?

これを、何月に設定するのか。

私の場合、4月に海外を含む国内外旅行、5月は沖縄離島2往復を含む国内旅行があり、そのどちらか設定であろうというのは容易にわかりました。

さて、4月に適用させるのか、5月に適用させるのか。

エクセルでシミュレーションした結果、4月の沖縄ベトナムを含む国内外の旅行で得るポイントよりも5月の宮古石垣を中心とした国内オンリーでのポイントの方が、若干高い。

という事で、5月を2倍指定しました。

結果この後出張も入って北海道等のフライトも5月に加わったので、かなり助かる結果に。

石垣島宮古島はもともと破格でチケットを購入しています。(7.1月24日ウルトラ先得、発売 ヒロセのJALグローバルクラブへの道)通常の1/3くらい。そのポイントが2倍になる、というおそろしさよ。

宮古羽田、石垣羽田の5月2往復、4万円払って約16,000フライオンポイントを手に入れましたからね。

ちなみに、45,000フライオンポイント手に入れるのに30~40万円かかるかな~??って言ってたんですよ、冒頭。

これがなければあと15万くらい飛行機代かかってたというレベルで、助かった。

以前の記事

6.JMBクリスタル会員になって私におとずれた変化トップ10 ヒロセのJALグローバルクラブへの道

で、「キャンペーンと優待とで、半年で費用が回収できるとは。」とお話ししました。

12月の羽田大阪那覇往復フライト分9万円分をキャンペーンで回収した上、サファイア会員になるためのフライト費用が15万円分浮いたので、本当クリスタル会員になっておいて良かった!と思う次第です。

続く。

ヒロセマリでした。

JMB FLY ON プログラムについてはこちらをご参照ください。

もくじへ

こちらの記事もおすすめ