1. トップ
  2. ヒロセ流ポイント・マイル術
  3. 8.ウルトラ先得発売当日 ヒロセのJALグローバルクラブへの道

8.ウルトラ先得発売当日 ヒロセのJALグローバルクラブへの道

前回、1月24日に、2017年10月までのチケットが一斉発売になることを知ったわたくし。

http://mari.tokyo.jp/jonan/flyon-sapphire-10/

もうね、会社休みましたよ、この日。でも結果として、良かった。
チケット代10万円くらい浮いた

先得発売開始の瞬間 激戦沖縄離島

11時数分前から、PCの前でセット。
11時になったら、まず宮古島。5月の中旬。

あら、もう土日便が取れない。
焦って、日月プラン予約。

ここまでで、3分。

次の週、宮古島はダメだ、満席。石垣島に。朝や夜のいい時間帯の便が無い。
とりあえず行って飲んで帰ってくればいいや。ということで夕方発翌朝発。

このパターンで翌週の6月最初も、石垣島往復確保。

10分弱でこんな感じでした。

瞬殺だったわー。

それ以外の岡山、福岡とかは余裕でお安い値段で取れました。
8月の福岡は最低価格が高いのだなー、と知ったり。夏休みか。

12時近くになってくると、接続自体もままならなくなってましたね。

海外絡み案件に想定外が

ひとつ、困ったことに、前後の羽田―沖縄間を確保している間に、行こうと思っていた台湾が満席に。

あらどうしよう、これは何か、前後の国内線にあてはまるようなアジアに行くぞと路線変更。

去年アメリカでフォー食べておいしかったので、ベトナムに決定。

羽田-那覇-羽田~移動~成田-ベトナム-成田~移動~羽田-那覇-羽田というプランに。

こうとるとポイントがいっぱいもらえるんですって。シンガポールに行くのが一般的だけど、この時別にシンガポール行きたくなかったんだよねー。

先得予約結果

ウルトラ先得が、思ったより安かったなぁ。自分が事前に想定した値段よりも全体的に千円~数千円安い価格で取れました。

具体的な旅のプランはこちらに。

JALのフライオンポイントを貯めたら変わること。 宮古島・石垣島往復2万で行けるように。

安いフライトプランは、JMB FLY ON プログラム会員にならないと手に入らないな、と体感できました。

つまり、「JMBクリスタル会員になって私におとずれた変化」の10個目は

10)安い料金のチケットが入手できるようになる

はい。これがなかったらプラス10何万かかってたもん。

そして、以後も早いタイミングで、安いチケットを優先的に入手できるのでまた次回の先得発売日も何か買おうかなーと思います。

チケットは購入!

またお得な話が続きます。

ヒロセマリでした。

JMB FLY ON プログラムについてはこちらをご参照ください。

もくじへ

 

こちらの記事もおすすめ