1. トップ
  2. ヒロセ流ポイント・マイル術
  3. FLYONクリスタル会員になって快適が続く

FLYONクリスタル会員になって快適が続く

行きにサクララウンジで快適だったわたくし。(羽田空港JALサクララウンジ 女性限定スペースが便利だわ!早朝フライトにマジ便利。)まだまだ初体験が続きます。

達人おすすめ 手帳にinする便利グッズ/周辺アイテムを変えてみたよ。でご紹介したとおり、新年に


スイスカードT/SWISSCARD-T

の位置を筆箱から手帳の中に変更していたのをすっかり忘れていた!!荷物から筆箱抜いたのに手荷物検査でひっかかる。

急いで、カウンターに荷物を預けました。

で、クラスJで搭乗して、空港で荷物を待つ。

今までは、小物用の段ボールに入って流れてきたのですが、今回はそれが荷物がコンベアーに搬出されはじめてすぐに、プラスチックのトレーに入って出てきた。

あまりにも早いので、「これはまだ自分のではないよな~」と、一旦通り過ぎていくのを眺めてから、手元のシールの番号を見てみたら、本物だ、私のだ!と小走りで去っていく荷物をゲット。

そしたらなんと。「oneworld PRIORITY JAL GLOBAL CLUB」という札が荷物にくっついてる!!

そう、「プライオリティバッゲージサービス(国内線)」というのがあり、クラスJ利用時には到着空港にて優先的に手荷物引き渡しされるのでした!!

当初は「そんなクラスJなんてわたくしそんなに乗らないですから・・・」って思ってたんだけど、「国内線クラスJ-eクーポン6区間分をプレゼント」というのがありまして、3月までにクラスJ乗ってしまえ!とクラスJを申し込んだのでした。

さらりとサービスに次ぐサービスの沼にかかっていく感じがありますね。

このサービスをセットで体感すると、急ぎの用がある時なんかはクラスJ選んじゃうな、と体験して思いました。

前回JALのフライオンポイントを貯めたら変わること。 宮古島・石垣島往復2万で行けるように。
でご紹介した通り、先得の先行申し込み使えば旅行料金自体が安くなるので、前もって日程決めてクラスJで搭乗、でお得に快適に旅をしたいなぁ。

秋以降の先得発売も楽しみであります。
JAL 日本航空 国内線航空券
このサービスも便利だったぁ!半年快適じゃーい。

こちらの記事もおすすめ