1. トップ
  2. ほしいもの
  3. ホテル/新幹線でスムーズに充電。 旅の荷物をわくわくさせるBraniff(ブラニフ)のポーチ。

ホテル/新幹線でスムーズに充電。 旅の荷物をわくわくさせるBraniff(ブラニフ)のポーチ。

|

旅の荷物をもっと、きれいにして持って行きたい。

そう思って、最近FLIGHT001のパッキングバッグ(Flight001 シートパック レッド)を見つけ、これは!と思っていたのですが、

以前、バスルームオーガナイザー
旅のお供に優秀、合格。 ブラニフ バスルームオーガナイザー)
を購入したブラニフのポーチを購入しました。

充電コードを整理しよう

これに何を入れるかといいますと、充電器類。
最近えらく種類が増え、ipod(6年前の!)、iphone(新しいのでipodと端子が違う!)、タブレット・wifi用のミニマイクロ端子2つ、そして延長タップ。

ホテルで、特に友人と同室だった場合、コンセントの取り合いたるや、大変なものです。
また、コンセントの場所が鏡にしかない場合、ベッドに寝っ転がってタブレットを充電しながらいじる、というのに無理が発生することもありますので、これを丸ごと持って行き、ホテルにつくたび即充電であります。

充電しなくても、友人が2つのコンセントを利用して充電してしまうと、ポットでお湯を沸かしたり、最悪加湿器も使えない事態になりますので、最低限延長コードだけでも持って行くようにしています。

また、新幹線のN700系なんかもコンセントついていますが、1つになりますので、充電タップをつけることで複数器具の充電が。

何をこんなに充電しなくても、と思うのですが、電池切れになって動き辛くなった経験を考えると、
できるときに充電するようにしています。

結構、飛行機や新幹線の中でタブレットとメモ帳を使って記事の下書きを書いているので、旅行時は電池を消費するんですよね。

このポーチを買う前は、コード類を無造作に鞄の中の内ポケットに入れていたのですが、このポーチに入れ替えたことで絡まり0で取り出すことができるようになりました。

また、バスルームオーガナイザーとテイストが同じなので、鞄の中がすっきりしてきました。

ホテルでもこのポーチを取り出して、鏡の前で中身を出してコンセントをセット。
翌日、チェックアウト直前に最後にこのポーチをぽんとかばんに入れるようにしています。

旅のスタイルがまた一つ固まったな、と嬉しい思いです。

次は洋服類のパッキングをもう一歩、進めたいところです。

関連記事

旅のお供に優秀、合格。 ブラニフ バスルームオーガナイザー

ポイントで3,200円分を無料に。Braniff バスルームオーガナイザーをゲット

ジムに、旅行に。 Braniff バスルームオーガナイザー
購入検討中

どんな旅行でもポイント・マイルを! ANAの旅行申し込みでANA+JAL+東急1500ポイントゲットする方法

ケータイ、スマホ、デジタル用品+αがしっくり収まる
バックインバッグ DELFONICS インナーキャリング

イノベーター ヴィンテージトランク持って旅に出よう

こちらの記事もおすすめ