1. トップ
  2. ほしいもの
  3. surface pro3で完全に外で作業。

surface pro3で完全に外で作業。

|

昼前に家を出て、1時間かけて移動し人と会い、更に1時間かけて移動し
別の場所で人と会い、それから2時間後にイベントがはじまるという日。
家に帰るわけにはいかず、しかしパソコンで思いっきり作業をする必要が。
締切迫ってます。

その作業がどれくらい思いっきりかというと、メール、テキスト、pdfを確認しながら
パワーポイントであれこれ画像を挿入しながら資料を作成していくというもの。

今までのパソコンは物理的に重たくて、こんな移動には持ち歩けず、
タブレットやiphoneではできない、もしくは時間がかかってかかって
どうしようもないということがもう、カフェでサクサクはかどりました。

ようやく、自分の希望通りの、
「外にいるからあれができない」
という事が何一つないアウトプット作成環境が手に入ったことにふと気づきました。

いやー、サーフェス買ってよかったです。

そこでなんで私はパソコンじゃないとだめなのか、と改めて考えると
私のポイントはこの二つなんだろうな、と思いました。

  1. 複数タスクの並行作業
  2. 画面の切り替えのスピード
  1. 複数タスクの並行作業
    なんか、iPhoneでyoutube聞きながら他のことできないじゃないですか。
    厳密にはサファリ使ったり特別なアプリを使わないと
    他の画面を開きながら 音を聞くことが許されない。
  2. 画面の切り替えのスピード
    パソコンでは「Alt」+「Tab」で利用しているアプリケーションを入れかえ、
    クローム内では「Ctrl」+「Tab」でタブを入れ替える。

この一瞬の作業をするのにタブレットやiPhoneは、時間がかかる。
ボタンを押して、ワンテンポツーテンポ待って、画面が変わる。
それからボタンを選択。
また待って、画面が開く。
これが辛い。

自分の意図しない動きに自分を慣らすより、
自分の最大限のパフォーマンスができる環境を準備することを選ぶ。

おかげで外出だらけでしたが、きちんとパワーポイントのアウトプットも
完成させることができました。

ただの文章入力よりももっとビジネスユースな方にも、
そんな方にこそ、surfacepro3は便利です。

最近surfaceという検索でこちらにいらっしゃる方が多いので改めて
今の実感を。

そしてやっぱりタイプカバーは必須です。タイプカバー買わないのであれば、他のもっとお安いタブレットで良いですもん。

あとはどういった情報が欲しいのでしょう。お安く買う、お得に買う記事は下記関連記事からどうぞ。

<関連記事>

こちらの記事もおすすめ