1. トップ
  2. ほしいもの
  3. 万年筆をプレゼントされると、大切に思われているって感じがするね。 カクノかわいい。

万年筆をプレゼントされると、大切に思われているって感じがするね。 カクノかわいい。

|

先日、というか半年くらい前なのですが万年筆をちょうだいしました。

万年筆とのはじめての出会いが、大切なものとなるように。

万年筆の入り口に、と作られてヒットされた商品だときいています。素敵なことばですね。はじめてではない私ではありますが、非常にあたたかい気持ちになりました。

私がペリカン スーベレーンの太字を愛用している、ということを知っていて細字をプレゼントして頂きまして。
これがまた、さらさらと書けて良いですね。力を入れずに、気負わずに、手帳にさらさら書けました。万年筆の「はじめて」にぴったりというのが頷ける一品でありました。

私がこちら大好きな色彩雫

を持っているので、コンバーターもセットにして渡してくださる心遣いに、感動。

ああ、私もこんな風にどんぴしゃな贈り物ができる人になりたいな、という思いを新たに致しました。

昔頂いたグランセ

と共に、可愛がっていきたいと思います。

私がプレゼントするなら


プレゼントなら、名入れで。ここは名入れ・マーク入り、ギフトバックつきでございます。

もしくは、既に万年筆を持っている人には、これかな。文房具総選挙(「いますぐにでも買いに走りたい文房具総選挙2014」の私の気になる文具12/70)で惚れてしまった、ぬらぬら万年筆で書ける紙。

さあ、お手紙でも書こう。

<関連記事>

こちらの記事もおすすめ