1. トップ
  2. ほしいもの
  3. 小さなおうちに引っ越した私の クローゼットのかんたん洋服収納

小さなおうちに引っ越した私の クローゼットのかんたん洋服収納

|

小さなおうちに引っ越す際懸念事項だったのがクローゼットです。

今までは部屋の収納は大きい、押し入れ1間半のサイズのクローゼットのみ!だったのを、靴箱、洗濯機スペース、トイレ、台所もシンク上下と細かくエリアごとに収納がある代わりにクローゼットが半分以下のサイズになりました。

押し入れ収納が入らない

何となーく、わかってはいたのですが案の定、押し入れサイズの無印良品の収納が奥行上全く入らなくなりました。

一旦は中の洋服とタオルを出して、クローゼットに突っ込んだのですが、そうすると日々の着換えに支障が出る、という事で部屋に収納を重ねてそこにまだ入れています。

クローゼットサイズで入る収納

今までより小さいサイズの収納を探していた時に、ふとひらめきました。

前の家からそのまま持ってきてあれこれ分類して使っている、このフェローズバンカーズボックスが使えやしないか・・・?ということを。

そして調べてみると、高さ半分のものがございます。一般サイズはタオル入れくらいで、洋服類は高さ半分のサイズがちょうどよい感じ。

これにバンカーズを引き出しにして使える枠組みを買うことで、完成です。

クローゼット収納にかかるコスト

プラスチックな収納ケースもそれなりにお値が張るという事と、今回の引っ越しで実感したのが「粗大ごみ費用」のこと。これがあるので、また買う時と捨てる時にお金がかかるのが大変だな、というのが頭をよぎりました。

このバンカーズであれば、万一使わなくなった場合そのまま段ボールごみとして処分ができるので本当に心軽く購入することが出来ました。

今回の引っ越しでも、バンカーズボックスは荷造りなしでそのまま運ぶことが出来ました。

後、デザイン的にも統一感が出ますです。

無印良品のリサイクル

商品が対象外かもしれませんが、D&DEPARTMENTさんで無印良品のリサイクルを行っています。こちらの方に今の収納は出したいと思います。

誰か必要としている方につながると良いな。

<関連記事>


MoMA STORE

こちらの記事もおすすめ