1. トップ
  2. ヒロセ流手帳術
  3. フランクリン・プランナー オリジナルから手帳専用用紙のユニバーサルに変えてどぎまぎ。

フランクリン・プランナー オリジナルから手帳専用用紙のユニバーサルに変えてどぎまぎ。

|

東急ポイントが4000円近くありましたので、大盤振る舞いをして、
プライベートを通常のウィークリー見開きから、
ユニバーサル手帳専用用紙のデイリー2ページに致しました。
手帳の達人兼マイル・ポイントの達人が
2015年のフランクリン・プランナーどう買うのがお得か調べてみた。

今までの私

これのポケットサイズだ

HELLO!新しい私

これで、今まで数年行っていた

「平日は会社1日2ページ、プライベートはウィークリー、
休日は会社休みだから1日2ページのをプライベートに転用」

といった細かい作業が要らなくなるのです。

今年度は平日でもプライベートの時間を大いに取れますので、
1日2ページ使って、時間を有効に使いたいと思います。
攻めたい。

この紙なんですけど、1年分の厚みの差にまず驚いていたのですが、
(今までの5か月分くらいが1年の厚さ)
開いてびっくり。
柔らかい!!

うわ、大丈夫かしら、ボールペンはともかくハイテックCの裏移りが
気になるところですが、この薄さだったら、今までの1週間見開きと
大差なく1週間をはさめます。

そして、保管スペースも大いに節約できることに気付きました。
会社用もこの薄さにしたら、手帳も軽くなるなあ、
と思うと、使い心地次第では、この出費、長い目で見たら
有意義なのでは?と感じました。

ポイントのおかげではありますが、冒険してみるもんだなあと
思っています。

両方使っての感想を今年はアウトプットしていければと思います。

<手帳情報まとめ>

「日経WOMAN」「DIME」掲載 手帳の達人の手帳情報まとめ。

<関連記事>


こちらの記事もおすすめ