1. トップ
  2. ヒロセ流手帳術
  3. フランクリン・プランナー 手帳専用用紙を使い始める。

フランクリン・プランナー 手帳専用用紙を使い始める。

|

さあ、いよいよ新しい手帳用紙を使い始めましたよ!
(前回:フランクリン・プランナー オリジナルから手帳専用用紙のユニバーサルに変えてどぎまぎ。

今回は紙が4割薄くなりーの、1日当たりの記述サイズが7倍
(前年比,当社調べ)
になりーのととにかく新鮮であります!

いいね!新しい年が始まったー!という気分広がります。

軽いことで心が軽く、
紙面が広いことで視野も広く、
書くごとに頭はクリアになってくる。

と、新しい手帳用紙に書きなぐっておりました。
ウィークリーでは明らかにスペース不足でしたので、どんどんメモして、
書き込んでいきたいと思うばかりです。

消しゴムをかける時だけがちょっとまだ慣れなくてドキドキします。
力を入れ過ぎみたいです。気をつけよう。

<手帳情報まとめ>

「日経WOMAN」「DIME」掲載 手帳の達人の手帳情報まとめ。

<関連記事>


こちらの記事もおすすめ