1. トップ
  2. やりたいこと
  3. 未来の自分を考える
  1. トップ
  2. ヒロセ流手帳術
  3. 未来の自分を考える

未来の自分を考える

|

フランクリン・プランナーという手帳では、冒頭にミッション・ステートメント
というものや、目標を設定していきます。

そこに、将来、自分が「どうありたいか」という質問があります。

以下、サイトから引用

道の向こう側からある人が歩いてきます。よく見ると、その人は20年後のあなたでした。

その人は公私共に大成功をおさめ、充実した人生を送っています。成功したあなたがそこにいるわけです。さっそく20年後のあなたにインタビューしてみましょう。

まずその情景について

  • 誰と一緒でしたか?
  • どのような車に乗り、どんな身なりでしたか?
  • 今現在どんな仕事をしているようでしたか?
  • どんなところに住んでいそうでしたか?

インタビューしましょう。

  • なぜそんな大きな成功をおさめたのですか?
  • あなたが今一番大切なものはなんですか?
  • 思えば、何が転機でしたか?
  • そこでどんな判断をしたのですか?
  • 今、何をしているときが一番楽しいですか?
  • あなたを一番支えてくれた人は誰でしたか?

先週考えていたのが、40歳になった時にどうなっていたいか?
という10年後の自分です。

・好きなことを書くことが本業になっている
・書いたことがまとまって形になって世の中にある
・好きなこと、得意なことで人を喜ばせたり、驚かせたり、役に立っている
・好きな物、本、食べ物を集めた店をプロデュースしている
・ブクログに本を登録し続け、2,400冊になっている
・ジムに今からずっと通い続けている
・家の各エリアがお気に入りで囲まれている

こういう自分を目指すためには、下記の項目が必要だ、とまとまりました。
・こつこつとインプットしたことをここでアウトプットし、情報を蓄積すること。
・すぐすぐの転職ではなく、今ある時間を有効に、アウトプットに割けるように
することに労力を使うこと。
・情報が多くの人に伝わるような工夫/努力を惜しまないこと。

こうして、自分の人生においてもっとも大事なことに思いを馳せることができるのが、
フランクリン・プランナーの魅力の一つだと思います。
最近ぶれていた心が、びしっと軸が定まった気がします。

ひとまず、始めてみたい!という方にはこちらがおすすめ。
今、2013年12月までの綴じ手帳がなんと60%オフで購入できます。
3000円近いところが1000円!

この価格で、お試ししてみて、よさそうなら、1月から本格的に
バインダーを導入してみるのが、お勧めです。

バインダーを買って、使わないと損失は1万円では下らないですので。。。

<手帳情報まとめ>

「日経WOMAN」「DIME」掲載 手帳の達人の手帳情報まとめ。

こちらの記事もおすすめ