1. トップ
  2. やりたいこと
  3. 人にバカにされるようなことをする。
  1. トップ
  2. ヒロセ流手帳術
  3. 人にバカにされるようなことをする。

人にバカにされるようなことをする。

|

昔から、やりたいと思うことはあまり人に言わなかったです。

言うと、バカにされるから。

でも人に話して、バカにされたけど、それでもやりたいと思ったことは、
実現させました。

その2つの夢を実現させた思い出は、最初にバカにされたことも含めて、
それを実現したぞ!ということがとても、印象に残っています。

本気になれば、思いっきり熱中して、努力すれば、
人がバカにしちゃうようなでっかいことも実現できる、
と過去の経験から思っています。

そういう経験があることを、今は誇りに思います。

人にバカにされることがありながらも頑張って4か月。
1つ、大きな夢が実現しそうになってきました。

恥ずかしいことにこれからもっと直面するかもしれませんが、
それを受け入れ、バカにされることに感謝したいと思います。

1つ、夢を実現できたら、それをきっかけに、その夢を近い人たちに公表したいと思います。
フランクリン・プランナーの本で、タスクを先送りにしないポイントに
「公表」する
ということが挙げられています。

私の夢を公表することで、より実現に向けて、スピード上げて、実行していきたいと思っています。

この本の教えには、いつも勇気をもらい、ずれそうな方針を正してもらっています。

<手帳情報まとめ>

「日経WOMAN」「DIME」掲載 手帳の達人の手帳情報まとめ。

こちらの記事もおすすめ