1. トップ
  2. ほしいもの
  3. GLOBALの包丁を初めて研ぐ
  1. トップ
  2. ヒロセ流手帳術
  3. GLOBALの包丁を初めて研ぐ

GLOBALの包丁を初めて研ぐ

|

先日購入したGLOBALのペティナイフ。(アメトーークでも紹介 GLOBALの包丁)
購入して初めての刃を研ぐ作業に挑戦です。

説明書をよく見ると、スピードシャープナーよりも、研ぎ石でのメンテナンスをおすすめしています。

また、研ぎ石は1000番台とのこと。私の持っている研ぎ石は、研ぐのが300番台、仕上げ用が1000番台
でしたので、あやうく300番台で研ぎそうになりました。
ちゃんと説明書を見ておいてよかった。

刃を10度から15度傾ける、ということで今まではアバウトに行っておりましたが、
分度器を持ち出して計測。

衝撃。このスイスカードの分度器が意外と便利って書こうとしたら、分度器機能が無くなっている・・・!!

私が持っている旧モデルは、分度器機能がついていますので、15度にスライドしてそれを
かたわらに置きました。
今までの感覚だと5度ないレベルだったなぁと実感。

研ぎ終わったらきゅうりで切れ味の確認。
買ったばかりのうちから、きちんとメンテナンスの習慣をつけていくために、
次の刃を研ぐ日程も決め、手帳の月間スケジュールに「刃を研ぐ」と記載。
これで忘れていても、その日が近づいてきたら、スケジュールに組み込むことができます。

<<こちらもどうぞ>>
アメトーークでも紹介 GLOBALの包丁

こちらの記事もおすすめ