1. トップ
  2. ヒロセ流手帳術
  3. 【2017手帳活用】フランクリンプランナー使い方 買って使う前にまずすること3ステップ【高いので節約】

【2017手帳活用】フランクリンプランナー使い方 買って使う前にまずすること3ステップ【高いので節約】

買って2か月全然開けていませんでした手帳のリフィルを急いで開けました。

これから1年お世話になる、大事な紙々です。

この年間タイプを開くのも8回目であるフランクリン・プランナー派の私がこのリフィルを開いて、しまう前にすることをご紹介します。

1.古いものをバインダー→プラファスナーに替えて収納

こちらのバインダーに数年分入れますが、これが結構かさばってしまうので、古くなったものを

こちらプラファスナーに切り替えて手帳収納ボックスに収納します。

手帳収納ボックスはこちら。

かーわーいーいー。

これで保管のスペースも費用も節約であります。

2.月間シートを各月ごとに分ける


あら、画像が狙ったのが出なかった、詳細は画像クリックすると見えますが月間のシート。
これがリフィルの前半に固まっているので、月ごとに分けていってしまいます。
私は今月といって来月くらいしか見ないので、後々楽になる様に最初にまとめて分けます。

3.毎月の最後のページにある、お小遣いメモ帳を月の最初に持って行く

各月の最終日の裏側が、1日から31日までの枠になっていて、日々の買い物メモに使えるようになってます。

これは、毎月の1日から使いたいので、その月の月間カレンダーのすぐ後ろに挟んで、忘れずに1日からメモできるようにしております。

まずこの3つをしてから、手帳にあれこれ書いていきましょう。

<関連記事>

こちらの記事もおすすめ