1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. ついつい箸が進んでしまう一口餃子 テムジン 博多くうてん店

ついつい箸が進んでしまう一口餃子 テムジン 博多くうてん店

|

連日のグルメ続きで満たされたお腹を中洲川端から商店街、
櫛田神社、キャナルシティと歩いて空かそうとし、お昼過ぎ。

キャナルシティというのはおそらくイオンモールのような位置づけで、
観光スポットではないなと、飲食店の名物がコールドストーンクリーマリー
という時点で察し、博多駅へ。

バスが出ていると思って尋ねたら、バス停まで歩いて5分、
博多駅まで歩いて12分ですとインフォメーションの方に教えて頂きました。

確かに歩くとすぐに博多駅が見えました。

博多駅につき、地下街で飲食店があるかな、と思ったら
ベーグルアンドベーグルや黒船ラスクなど東京であるお店ばかり。
周辺地図を見ると、ビルの上層階にレストランフロアが。
餃子なら食べられるだろうと、テムジンさんに向かいます。

向かう途中に、タビハナさんを見たら載っているお店で、
ちょっとわくわく。

ビルの10階につくとえらい見晴らし、日当たりが良い空間。
周辺でひときわ高い駅ビルなのでしょう。
雰囲気は横浜そごうとちょっと似ているかな、と思いながらテムジンを探します。

2時だったのですが、2組待ち。
ただ退店時だったらしく5分程度でお店に入りました。

焼き餃子10個と水餃子10個を注文しました。

10分ほどかかるというので冷奴を食べながら餃子を待ちます。

水餃子が先に出てきました。
野菜がたっぷり詰まった餃子を、一口サイズなので
おいしさをこぼしたりすることなく、余すことなく頂けます。
醤油の中にあらかじめ酢が入っているので、ほんのりとした酸っぱさが
また食欲をそそります。

焼き餃子も到着。水餃子とは違ったぱりっ、さくっとした食感が
これぞ焼き餃子。鉄板で焼いているのでこのしっかりとした食感を楽しめるんですね。

水餃子と焼き餃子の食感を楽しみながら、順々に食べていきます。
小さいから、と思うとあっという間に無くなってしまいます。
普通の食事だったら30個くらいは食べてしまえそうです。

そんなにお腹すいてないし・・・と諦めずに立ち寄って良かったお店です。
福岡は本当においしい料理が多く、旅行プランの組み立てに難儀しますね。

テムジン JRハカタシティ餃子 / 博多駅祇園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

こちらの記事もおすすめ