1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 肩ひじ張らずふだんづかいに 恵比寿三丁目 とんかつ すずき

肩ひじ張らずふだんづかいに 恵比寿三丁目 とんかつ すずき

|

恵比寿三丁目交差点のグルメエリアの中の一軒。
恵比寿、白金高輪、広尾、どこも遠いけど、
恵比寿から1.3キロ、白金高輪から1.2キロ、広尾から800mなので
広尾からがおすすめ。

とはいえ、そんな遠出してまでくるという感じではなく、
ふと、とんかつ食べたいなと思ったときにふらっといくのがちょうどよいお店。

カウンターの中にはおやじさんが黙々と仕事をしています。
全体的に昭和感が流れていますが、店員さんの片言の日本語が、
今が平成であることを思い出させてくれます。

「一枚あがるよ」

という聞こえるか聞こえないかのおやじさんの声に
5,6人はいる店員が返事し、配膳準備が進んで行きます。

漬物はきゅうりが2切れと、たっぷりの白菜。
ごはんについて、目黒のとんき
とんかつエンターテインメント!とんかつのT型フォード 目黒 とんかつ とんき
でも思ったのですが、美しくないのが残念。
修行中の方がよそうからなのでしょうか。
どこかごはんのよそい方の美しいふだんづかいできるお店を見つけたいなぁ。

カツは、一般的なとんかつのサイズから、さらに縦方向にも切られており
非常に食べやすいです。
そして、酒粕の入ったお味噌汁。この味噌汁が、他にもなくって、
ついついここに通ってしまうのかもしれない、と思うほどまた食べたくなるのです。

とんきのような、エンターテイメント感あふれるお店だと、大行列で
食べたらすぐに出なくては、という気持ちがあるのですが、
ここだとご飯を食べてふっとひといきついてから退店できるので
まさに「ふだんづかい」の場として最適かなぁと思います。
1人でもふらっと入れますし。

ただ、ランチ1,100円に対して夜はロース1,900円、ヒレ2,000円。
ランチよりボリュームは増すのですが、私は昼のサイズで
もうお腹いっぱいですので、
よっぽど我慢できない夜以外はランチ利用になるかなぁと思う2014増税後の春でございます。

でも、今日みたいにあったかくて天気がいい日に整体して
さらっととんかつ食べて、そのあとテネメント
もっと早く行っておけばよかった!恵比寿・広尾・白金高輪どこからも遠いけど! Tenement
なんて行ってぼんやりする、なんて
なかなか理想的な休日の過ごし方だな、なんてゆるゆると思いました。

とんかつすずきとんかつ / 白金台駅広尾駅

夜総合点★★★★ 4.5

昼総合点★★★★ 4.6

こちらの記事もおすすめ