1. TOP
  2. ヒロセ流美食術
  3. チーズケーキの底の濃厚さの秘密が知りたくて翌週も行ってしまったよ! 赤羽橋「菓子工房ルスルス」

チーズケーキの底の濃厚さの秘密が知りたくて翌週も行ってしまったよ! 赤羽橋「菓子工房ルスルス」

赤羽橋、という麻布十番と東京タワーの間にある、大江戸線の駅があるちょっぴり地味なこのエリアですが、道行くことが多いので、お店もちょいちょいチェックしております。

気になっていたけど、営業日となかなかかみ合わず、お邪魔できなかったお店がこちら。

木・金・土の営業日なんですよ。
で結構月曜とか日曜とかにこのエリアにくるものですから、ああ今日もだめだと前の道を通らなかった。

これがふっと、土曜のお出かけでふらっとこの道に入りまして。
いやあ、もうたたずまいがいいですよ。
リンク先のブログの写真をご覧になってください。

お店。

ご覧になっていただけましたか。
戻ってきてくださっているか、不安ですが、まあ素敵なおうちがお店になってまして、段差を上がって扉を開けるとふるいおうちをていねいに使っている店先が。

スコーンがあったので、しょうがと紅茶のスコーンセットと、小ぶりなチーズケーキをお願いします。
クッキー類は夜だったので売り切れて無くなっておりました。

スコーンはしょうがなり、紅茶なりの味が強くぐっと主張してくるものです。
プレーン2個入りが食べたいのですが、セットの組み合わせが決まっているのですよね。

そしてびっくりしたのがチーズケーキ。
濃厚さと、舌触りが私の理想とするチーズケーキの形です。
ぐっと濃い味で、固いんだけどなめらかでもあるこの具合はきたぞ、きたぞと嬉しくなります。
そして、底のタルト生地のさくっとしたところとの間に何か入っているのか、物凄い甘みが。

小ぶりなこともあってあっという間に食べ終わってしまいました。

そして、次の開店を待ち、次の土曜日にまた買いに行くという。

先週食べたチーズケーキが思わず美味しくてまたきちゃいました、というと、
そういう方が多いのだろうなあと思わせる素敵な応対を。

クッキーがありましたので、ちどりときなこをチョイス。
チョコのケーキも気になりましたが、やっぱりチーズケーキは外せない。

ちどりもこれまた濃厚にジンジャーがきいており、体まであっためてくれそうな気が。
ジンジャー強いけど、きっちりと甘みも感じられて好きな味です。

きなこは一瞬、らくがんをほうふつとさせる口の中の水分を持って行かれる感じ。
きなこの甘みと、中までさっくりと割れ、口の中でほどけてとけていく感覚が快く、
あっという間に食べ終えてしまいました。

人気な理由がわかります。

これは、かなりわたし好みのお店だなあ。
何かとくべつな日や、自分へのごほうびに缶入りのクッキー買いたいな、と思っております。
あとは通常日にチョコケーキや、シュークリームか、猫のクッキーか。このあたりを狙っていきたいですね。
また次の営業日を待ちたいと思います。

<こちらもあわせて>

菓子工房ルスルスケーキ / 赤羽橋駅芝公園駅麻布十番駅

昼総合点★★★★ 4.9