1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 懐かしいような、ほっこりした味。 奥沢 OYATSUYA SUN

懐かしいような、ほっこりした味。 奥沢 OYATSUYA SUN

|

5月に、BE A GOOD NEIGHBORで取扱いのある
OYATSUYA SUNのフォンダンショコラがとってもおいしく
口に入れて、嬉しい。 六本木一丁目
BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK ROPPONGI
これは本店に是非是非行きたいぞと言い続け早5か月。

ようやっと奥沢にお邪魔することができました。

奥沢駅は、2つのホームそれぞれに、改札口を持っています。
階段も低いものが5,6段程度の、大田区エリアに多い、
のんびりした駅。

日吉方面に向かう改札側、バーミヤンではない側に出て、
昔ながらのコーヒースタンドを横目に、最初の通りを
左に曲がります。
奥沢図書館のビルを左に見て、あとは直進です。

この500m程度の道のりに、これであってるよね?
と、途中で地図を広げながら、歩いていきます。
台風前、雨が降らずに良かった。

ペットショップ?謎のお店と同じ建物で、奥まったところに
OYATSUYA SUNのドアが。
(アクセサリーショップのようですね)

中に入ると、こじんまりとしたスペースに、ケーキが並んでいます。
6,7種類のネームプレートのうち、在庫有りが5種類程度。

悩んだ結果、さつまいもと栗のケーキと、
ブログで紹介されていたマイヤーレモンの
パウンドケーキを。

飲み物は、カフェオレも気になったのですが、
カフェオレよりもエスプレッソ少な目、ミルク多めの
コーヒー牛乳、黒糖入りにします。

サイドに奥行20cm程度のカウンターがあり、
2名が座れるようになっています。
先客がいたら、とドキドキしていきましたが、幸いにもなし。

椅子に座って待ちます。

ガラスケースの後ろでコーヒーを挽き、準備をしてくださっています。

合間、横から注文があり、黒いのれんの奥に対してやりとりが。
奥にも部屋があるのか、それともお隣のお店からの注文なのか。
謎が深まる中、トレーに載ったコーヒー牛乳とケーキが、
カウンターに出されます。

びんに入ったコーヒー牛乳はよくかき混ぜてから飲んでとのこと。
しっかりとしたNOZYコーヒーの豆と、黒糖の柔らかい甘味
がマッチしています。

さつまいもと栗のケーキは、マロンペーストと、さつまいもが
入ったケーキで、温めて頂き、フォークでさしたときは
「さくっ」と、でも口に入れると中のふんわりした舌触り。
マロンペーストの層がいいアクセントで、コーヒー牛乳と含めて
懐かしいような、ほっこりした味。

これは秋、もう少し肌寒くなった時にもう一度、ホットで
頂きたい組み合わせ。

屋内2席で、野外の4席はこれからの季節きびしい。
ケーキを頂きながらも、3組、4組とテイクアウトのお客さんが
やってきますので、席に座って頂けたのはラッキーだったのか、
と思うと、空いていそうな時間を狙って、またお邪魔できれば
いいなと思います。

去年の11月、ツイッターで見て一目ぼれしたかぼちゃのタルト
が、似合う季節になってきましたので、細かくツイッターチェック
がいいのかな。

素敵なひとときを、ありがとうございました!

<関連記事>
口に入れて、嬉しい。 六本木一丁目
BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK ROPPONGI

ベタにHanako 自由が丘スタイルブック。見ながら
自由が丘女神祭り満喫。 Hanako 2014.10.23 マガジンハウス

10年越しの味 高原で食べるアイスのような高揚感
自由が丘 ソーワアイス

川口葉子さんのカフェ本が他と違う理由。 東京カフェを旅する

OYATSUYA SUNケーキ / 緑が丘駅奥沢駅大岡山駅

昼総合点★★★★ 4.5

こちらの記事もおすすめ