1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. おしゃべりに花を咲かせ、丁寧な料理に舌鼓。奥様幸せ者だと感じる 西麻布 イタリアン 「オステリア ジャンニ」

おしゃべりに花を咲かせ、丁寧な料理に舌鼓。奥様幸せ者だと感じる 西麻布 イタリアン 「オステリア ジャンニ」

|

また行きたいお店。1、2か月に1度くらい、給料日直後にでも
行きたいくらい、おいしかったお店。

普段は赤羽橋の方のレストランにいる小崎シェフが、月1、2日ほど
こちらにいらっしゃる、ということでいらっしゃる日を狙って
お邪魔してみました。

どの駅からも遠いですから、バスの時間を狙っていくのが良いかな。
広尾駅から一本ですし、歩けなくもない、という感じ。

お店に入ると、2組のお客様がいましたが、小崎さんの前の
2人掛けカウンターが空いておりました。

あまりお腹がすいていない(というレベルでたぶん普通の人くらい
のすきぐあい)
ので、盛り合わせを2人でシェアしてお酒をいただくことに。

色とりどり、4種、5種盛られた前菜は手の込んだものばかりで、
特にさんまのグラタンがインパクト強かったなあ。また食べたいです。

パスタは友人のチョイスでカニのパスタに。
美しく、かつおいしいパスタはお腹すいてたらもう1つ、2つを注文して
とりわけしたかったほど。

ドルチェも1つにしようと、悩んでいた2つを半分ずつサーブして
いただき、ティラミスとケーキに感動。

その後もずっと飲み続けて、久しぶりに泥酔で帰宅。
小崎さん、料理だけでなく、お話もとってもお上手なんです。
そして、ビジネスの才覚もおありになって、たぶんイタリアンという
道以外を選んでも成功されたんだろうな、と話を伺って
強く感じました。

でも、料理が大好きで、休みとかそんなにいらないんですよ、
という小崎さんの料理を、私はまた食べたいと思います。

<関連記事>

オステリア ジャンニイタリアン / 広尾駅六本木駅乃木坂駅

夜総合点★★★★★ 5.0

こちらの記事もおすすめ