1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 岐阜 長良川 川原町泉屋で 鮎ラーメン

岐阜 長良川 川原町泉屋で 鮎ラーメン

長良川に、鵜飼を見に行きました。

まっぷるに載っていた、鮎ラーメンが気になる!と同行者に言われ、
川原町泉屋へ。

新しい、吹き抜けのあるロッジのような建物に入ると、入口近くには商品が冷やされています。
よくよく歴史を確認すると、古く明治時代から岐阜の鮎を中心とした名産物の加工品
販売のお店から始まり、現在の、五代目の社長が鮎焼きや鮎の白クリームといった
新製品へ進出していったとのこと。

鮎ラーメンと、鮎のカルパッチョをいただきました。

透明な塩味のラーメンのスープがおいしい!
鮎は骨もすべて骨を気にせず食べられ、苦味もラーメンとマッチします。

カルパッチョは鮎も、お野菜もおいしく、「鮎チョビ」とわさびかな?が
アクセントになっていました。

変な時間に入ったので、席が空いていましたが、本来予約必須の人気店
ということで、次回は予約して、夏以外の鮎のピッツァや、鮎の塩焼きなどを
味わいに来たいと思いました。

クリーム類をお土産に買っていきましたので、それを食べるのも楽しみです。

川原町 泉屋魚介・海鮮料理 / 田神駅名鉄岐阜駅岐阜駅

夜総合点★★★★ 4.5

こちらの記事もおすすめ