1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 福岡でもつ鍋、水炊き、ラーメンを食べたら、その次は焼き鳥だ。福岡 博多 「夢市門(むいちもん)」

福岡でもつ鍋、水炊き、ラーメンを食べたら、その次は焼き鳥だ。福岡 博多 「夢市門(むいちもん)」

|

福岡に旅行するとき、最近はもっぱら天神周辺が多かったのですが、
今回は博多駅のそば。

夜の飲み会のエリアがいつもと違うなか、
どうしようかと思っていたところ、
友達が知り合いの秘書からおいしいお店情報をもらえたので
そこにいってみよう、に行こう、とこちらへ。

駅から、いつもキャナルシティなどから歩く大通りから2本ずれるだけで新世界。
新しいエリアへの新規開拓、楽しいです。

公園?ホテル、コンビニを経てお店の前についたのが
ラストオーダーとされている時間まで、あと1時間。
ということを頭ににいれながら、串をどんどん頼んでいきました。

牛サガリが絶品!エバラ焼き肉のタレに似た風味の(誉めてます)
味噌の味が食欲を増進してなりません。
即おかわりしちゃいました。

ホルモン焼きもごはんを頼みたくなってしまうガッツリなお味で嬉しい。

福岡にくると、もつ鍋か、水炊きか、屋台でラーメンか、
という感じだったのですが、今年は非常に福岡に行く機会が多く、
ようやくほかの料理にも手が出るようになってきましたね。
普通の海鮮居酒屋(焼きサバ南蛮をまた食べたい! 福岡 中洲川端 磯ぎよし)でも、焼き鳥屋でもこんなにおいしいんだからうらやましい限りです。

お腹一杯食べて、飲んで一人辺り2500円にびっくり。

そしてまだどんどん人が入ってくる、と思ったら、どうやら閉店時間はまだだった模様。
日祝以外はラストオーダー24:30なら、確かにまだまだな時間でした。
次はもっとゆっくり行きたいな。

博多駅での夜にはまたお邪魔したいお店になりました。
教えてくれた秘書さんありがとう!

<関連記事>

夢市門焼き鳥 / 博多駅祇園駅

夜総合点★★★★ 4.3

こちらの記事もおすすめ