1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. え、3000円以下でいいんですか!?とびっくり 五反田 目黒川魚金

え、3000円以下でいいんですか!?とびっくり 五反田 目黒川魚金

カラオケに行く前にちょっと食べますか、となり
ちょっとしゃれおつざーぴー(ビスマルクは、ここ。五反田のしゃれおつざーぴー店 ピッツェリア・アリエッタ ARIETTA)では遠い、となり、
どこにする?と思って浮かんだのが
洋食グリルエフと、魚金。

信号渡らずに行けるのが魚金だったので、まず1軒目チャレンジ。
あえなく撃沈し、バルの方面へ移動。
バルの手前に見つけた魚金に入ろうとするも、そちらも満席。
すると店員さんが別店舗に電話していただけるとのこと。

しばし外で待っていると、目黒川魚金はOKとのこと。
行き方を聞いたけど、イマイチ見当も付かず、
トンネルをくぐったあたりで不安になる。

友達に場所を調べてもらうと、なるほど、最初の魚金からすると、
五反田駅を境に対角線上の位置に。
こっちにも魚金できてたんだ、という驚きで店内へ。

最初に行った東口の魚金よりも広くて落ち着いた空気感。
なんと、複数店舗を回ったということで、最初の一杯に
プチグラスでビールを一杯いただけました。恐縮です。

更に、お通しがおいしかった。海老とじゃがいもマヨ炒め
だったのですが、正直これをメニューとしておかわりしたいと
思いました。
余らせた友達からもらっちゃうくらい好きでした。

刺身盛りに金目鯛の煮物、新作というもんじゃサラダ、岩ノリ豆腐、
漬物盛りを注文します。

刺身盛りは大きな皿でどん。
いやー、カキ入ってますよ。3人組に対して2つでしたが、
食べられない人が1名おり、助かりました。

もんじゃサラダは、まさしくもんじゃ焼きの具が汁なしで来た、
という具合のものを店員さんが混ぜて取り分けてくださいました。
ベビースターラーメンも入っているおもしろいサラダ。

岩ノリ豆腐とはよくわかっていませんでしたが、阿寒湖のマリモのように
土鍋一面が緑色になった物が。
中に豆腐が入っており、気のスプーンで豆腐と岩のりをすくって食べます。
これが非常に優しい味で、胃に負担なくするっと入っていってくれます。

金目の煮物が来るころには結構お腹が膨れておりましたが、
魚の旨みが箸を止めることを許さず、ばっくばっく食べて行ってしまいました。

正直、小さいころからずっと、刺身・寿司以外の焼き魚・煮魚って
そこまで興味がある料理ではなかったのですが、
最近は本当煮焼きした魚がおいしい。
そういう嗜好になった中、このお店の有難味が強く感じられます。

だって、私モヒート2杯飲んでるんですよ?
お腹すいているのがお腹いっぱいになって、それで一人3000円弱というお会計。
こりゃ人気店ですよね、そうですよね。
今度は予約していきたいですね!

<関連記事>

目黒川魚金居酒屋 / 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

夜総合点★★★★ 4.8

こちらの記事もおすすめ