ここのハンバーグは通ってしまいそう 気軽なフレンチ 広尾 ラ・プティシュシュ(La petit chou chou) - HIROSE MARI WEB SITEHIROSE MARI WEB SITE
  1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. ここのハンバーグは通ってしまいそう 気軽なフレンチ 広尾 ラ・プティシュシュ(La petit chou chou)

ここのハンバーグは通ってしまいそう 気軽なフレンチ 広尾 ラ・プティシュシュ(La petit chou chou)

|

油そばを食べに行ったり、商店街で買い物をするときに気になって
いつかお邪魔したいわと思っていたお店。

お邪魔する機会ができました。

2階席もあるとのことですが、1階のカウンター席に。

まずはキールロワイヤルを注文。

ドリンクが、厨房の外?の方から届いてきている気がします。
不思議なつくりだと思いました。

せっかくだから2,000円のセットを注文。
もちろん、メインはハンバーグステーキです。

最初に来たサラダが独創的.
赤かぶかな、がまるで飾りのようにグラスに飾り付けられ、
食べられない新手のクリスマスツリーの装飾ですと
言われても納得するようなものでした。

最初バランスを取るのに必死でドレッシングが
和えられなかったのが残念。
ドレッシングも、様々な材料、野菜が混ざってつくられているな、と
舌が嬉しく感じるものでした。

続いてのスープはワタリガニのスープ。
濃い赤みを帯びたスープを飲み、あ、セットにして良かったと
感じます。

パンが一切れ置かれ、ほどなくしてハンバーグが。
四角いプレートの右側にハンバーグとデミグラスソースがかかり、
左側にはデミとピンクがかったソースとで
丸や線といった象形が描かれています。
箱根山のホテルのサロン・ド・テ ロザージュを思い出す色彩。

このピンクのソースは何?!と興味津々で味を確かめると、
酸っぱい。
梅のソースだったようです。

ハンバーグは好物でやたら食べたくなるのですが、なかなか
店のチョイスに困っておりましたので、
ハンバーグショップとしてリストアップ確定となる店を見つけ、
素敵な時間を過ごせた事を嬉しく思います。

これで更にスパークリングワインも頂いて3000円強。嬉しい限りです。

レシートには

「ブラッスリー感覚な、フレンチレストランです
またお待ちしております」

と書いてあり、そこにもぐっときた。

21時になると出てくるカレーも試したい!

ラ・プティシュシュフレンチ / 広尾駅

夜総合点★★★★ 4.8

こちらの記事もおすすめ