1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 漁港目の前の魚料理! 江ノ島 腰越 「池田丸」

漁港目の前の魚料理! 江ノ島 腰越 「池田丸」

|

この夏は藤沢・鎌倉と出掛ける機会が複数あり、
これはという魚料理店に出会いたいなと思い、
こちら腰越という駅に降りました。

江の電では若干藤沢よりかな、でも鎌倉からも藤沢からも

結構乗る感じ。

駅を降りると、駅舎にかわいいイラストが。駅員の方にイラスト好きの方がいるのでしょうか。

掲示板にもイラスト入りのニュースが書かれていて微笑ましいです。

線路を渡り、ここでいいのかしら、という路地に入って数十メートル、

漁港の前に出ます。

道路の右側を眺めると、500メートル先からはロイヤルホストなどのレストランが並び、

カーブしているので海岸が一望できます。

左を見ると、池田丸の看板が。本当に腰越漁港の目の前なんですね。

1階は漁船に乗る受付になっており、階段を上がっていきます。

2階、3階でご飯が食べられます。

2階を案内されると、畳敷きにテーブル、座布団が並んでいます。

窓際に座ると江の島が見えるのでこちらがおすすめ。

お刺身定食、しらす定食の他に地魚定食が。

これはその日においしいと思われる魚が手書きされ、

焼、煮、刺身といったところに丸がついている物。

どうしても私は生しらすがいただきたく、かつ刺身も食べたい!

ため、単品刺身に生しらす、それにご飯とみそ汁を単品で

注文します。

肉厚な葉がつおをかみしめ、ぴかぴか輝く生しらすをごはんにかけ、
ちょっとしょうゆをかけてつるりと、喉へ。

魚を食べているんだ!と強く感じられる幸せよ。

鎌倉駅そばの観光地のおしゃれ店とは違う、素朴で、
のんびりした空気の中、箸だけがどんどん進みます。

これはと思い、友達を連れて2週間後に行ってしまいました。

魚をのんびり、がっつり頂きたい方にはおすすめです。

またお魚が食べたくなったら江の島まで行ってしまうと思うおいしさです。
池田丸魚介・海鮮料理 / 腰越駅江ノ島駅湘南江の島駅

昼総合点★★★★ 4.3

こちらの記事もおすすめ