1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 新原とかいてみーばると読む 沖縄南部のオーシャンビュー 玉城 「浜辺の茶屋」

新原とかいてみーばると読む 沖縄南部のオーシャンビュー 玉城 「浜辺の茶屋」

みーばるビーチの方で遊び、その近くで甘いものを食べたい!と。
ビーチから、1キロもない場所にこのお店があったので、
お邪魔しました。

道路から、下への階段が。
それを降りていくと、外の木陰にテーブル、海辺にテーブルといった形で野外でお茶を愉しめそうな環境が。

しかしながら、疲れて暑いという友人の意向で、店内席を。
店内席もテーブルと、海を見えるカウンター席とがあり、
やはり、カウンター席が一番人気のよう。
テーブル席で良いと伝えましたが、人数的にカウンター席もいけるとのことで、テーブル席を案内して頂きました。

時間的に、満潮時をおすすめされている理由がわかりました。
見えている岩場が全部隠れ、眼前までこのエメラルドブルーの海と
大きな空が広がるということ。

満潮を調べようにも、圏外になっていたのでした。

満潮でないとはいえ、すぐ近くに海があることに変わりはなく、
白い鳥が飛んでいたり、猫がいたりする様子を眺めながら
注文したものを頼みます。

私はアイスカフェオレと、シフォンケーキを注文しました。
その日の味は、黒糖きなことのこと。

シフォンケーキは柔らかく、少しひんやりする気持ち良い舌触り。
前面に黒糖の甘味が広がり、その後にきなこ味が伝わってきて
二段階で楽しむことができました。

ゆったりとした気分で体に甘味を補充して、すっきりとした気分で
会計へ。

こちらでも、ステーキハウスジャッキーと同様、JALの機内で頂いた
「ちゅらナビ」の提示で、ポストカードを頂くことが出来ました。
便利です、ちゅらナビ。

満潮だと、人が多すぎてゆっくりできなかったかも、と思うと
この時間に行けて良かったです。

ホームページを見ると、織田哲郎さんの海上ステージライブ
があったとのこと。
気づいていれば行くことが出来たなあ。
次の旅行の際は、何かイベントがあるか事前に調べたいと思います。

浜辺の茶屋カフェ / 玉城村)

昼総合点★★★★ 4.2

こちらの記事もおすすめ