1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. これは便利なお惣菜やさん。食べて元気になりたいときに 恵比寿3丁目交差点そば 「ガルニチュール」看板ないけどね。

これは便利なお惣菜やさん。食べて元気になりたいときに 恵比寿3丁目交差点そば 「ガルニチュール」看板ないけどね。

|

恵比寿近辺でスイーツを探してうろうろ。
アトレでもしっくり来ず、トシ・ヨロイヅカでもなく、これはボンスイーツだなと思って恵比寿3丁目交差点から広尾方面に向かうとなんだかおしゃれなお店が。どうやら惣菜が置いてある。店構えはおしゃれスイーツや革製品を売っていそうだぞ。

その日は惣菜気分ではなかったので、近々行こうとしておりました。

今回、ジュビリーコーヒーアンドロースター(考え事し過ぎて煮詰まった時また落ち着きに行く 白金台 ジュビリーコーヒーアンドロースター)に居て、お野菜とか食べたいなーと思い、これは意外とプラチナ通り突っ切ったら近いな、と感じ恵比寿3丁目交差点方面へ。
街境が複雑なエリア、こちら一見白金に見えて住所は恵比寿2丁目でございます。

狭いお店に、私が入るときにもすでにお客さんが。
夜19時半頃になっていましたので、「お惣菜の種類が少なくてすみません」とシェフに言われます。
シェフの明るさが真っ先に伝わってきます。

前の方が選んでいる間に、じっくりとショーウィンドーを観察します。
サラダ系はすでに終わっていたのかな?もうちょっと早い時間に見ておきたかったな。また次回に。

さて,前の方が帰られ、私の番に。
惣菜とお弁当にでき、4つのパーツに4つおかずをいれたり、単独のケースにおかずを入れたり、4つのパーツのうち1つをご飯にしたり、4つのパーツに加えてご飯を単独のケースに入れたりと、自由自在になります。

白和え、厚揚げ、クラゲのサラダ、オリーブと鳥肉の4品、それに玄米を別添えで注文。
おかずごとに単価が設定されていて、お弁当にするとご飯が100円引きなど細かい設定がありそう。
私は4品+玄米ご飯の中サイズで800円でありました。

私がお店を出ると、それと入れ違いでまた別の人が。
シェフは場所が大通りなのにわかりづらく、2回目に来ようとした人が15分迷ったという話もある、と言っていましたがリピーターもいらっしゃるようで、また利用するのが楽しみであります。

厚揚げはちょっととろみがつき、しめじとのボリュームバランスも最適。
クラゲのサラダはこりこりとした感触が嬉しく、
白和えは、思ったよりもしっかりとした固さがあり、箸で食べることに配慮されているな、と感じました。すりこぎで豆腐を潰しているシェフの姿が浮かんでくるような気がしました。
オリーブと鳥肉は、鳥肉部分がこりこりとした食感で、一般的な鳥肉とトマトソースのおかずとは一味違った味わい。オリーブと、ごくわずかに感じるスパイシーさが絶妙でした。

この4種類のおかずを味わうために玄米もよく嚙み締めて頂きました。

惣菜屋さんは数あれど、シェフの個性がおかずに現れるお店はそうそうない。これはまたヘルシーに、お弁当食べて元気になりたいなというときにお世話になると思います。

<関連記事>

ガルニチュール弁当 / 広尾駅白金台駅

夜総合点★★★★ 4.7

こちらの記事もおすすめ