1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 広尾でカフェじゃない、コーヒーを飲みたいという時に 「カフェ・アンセーニュダングル 広尾店」

広尾でカフェじゃない、コーヒーを飲みたいという時に 「カフェ・アンセーニュダングル 広尾店」

|

渋谷にいるときなんだから、渋谷でご飯を食べればいいのに、
そんなときに限って広尾でごはんを食べたくなってしまう。

広尾に移動し、昼食後、図書館で本を読んでいたら眠たくなって
しまいました。

これはと、コーヒーを飲める場所を探しにぶらぶら。
リトル・パイ・ファクトリー」はお昼すいていたのに夕方前には満席。
「イルフェリーチェ」のカフェはじめました、を見ながら大通りへ移動。

そこで「おいしいコーヒーとチーズケーキ」という看板が。
ああ、あったなあと思い入ってみることに。

暗めの照明の中、大きいテーブル、カウンター、ソファーとお客さんが
点在しています。

チーズケーキも悩んだのですが、まずはコーヒーを飲みたいと、
気候もあってホットのカフェオレを。

眠気から覚める、シアトル系とは違ったカフェオレでした。
おいしく、あったまりました。

伝票の裏を見ると、自由が丘店、広尾店、原宿店との表記が。

ああ、だから店名に聞き覚えがあったのか。
大井町線の線路沿いのお店ですね。

おもわずチーズケーキをたのみ、本を読み進めていたのですが、
客がどんどん増えてきて、どんどんたばこの煙が。
すぐ隣の男女が吸いはじめてしまったので、
チーズケーキを急いで食べることに。
昔ながらのベイクドチーズケーキ。レモン強めでした。

このケーキの効果か、やたらと男女が近しいのが気になりました。
年齢層が高いのにケーキをあーんしてる人が複数。
更に1組は店内でキスをしており、
思わずミポリンの「派手!!!」という曲が
「派手!!!だね!!!派手もいいけど
カフェでkissはちょっと行きすぎ」
と歌詞をかえて頭の中を駆けめぐりました。

すいててタバコ吸っている人がいなかったら、
コーヒー飲みにまた行きたいんだけどなー。
カフェオレおかわりしたかったなー。

でも確実にここに煙草をすいながらコーヒーを飲みにくることが
生活の一部になっている人がいるわけで、そのあたりが
難しいところですね。

<関連記事>

カフェ・アンセーニュダングル喫茶店 / 広尾駅

昼総合点★★★★ 4.2

こちらの記事もおすすめ