1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. スパイシーさが体に残る 三田 カレーライス 林

スパイシーさが体に残る 三田 カレーライス 林

ひょんなことから、三田駅周辺の新店を検索していたところ、
カレー店がオープンしているのを発見しました。

しかも、ナンで食べるインドカレーではない。

ご飯で食べるカレーが食べたくなることが多いので、
さっそくお邪魔してきました。

場所はNECの裏手を慶応大学に向かっていく路地にあります。
「平さんのお店」があるビルの1階。
窓にあるポスター類が、前に止めてある軽自動車で見えにくく、
外からはよく見えないです。
平さんのお店までとはいかなくても、路地を歩いている人には
お店がわかるようにした方がいいのではと思いました。

お店に入り、先客が居なかったため、テーブル席に
座らせていただくことに。
カウンター6席に、高い丸テーブルが2人がけ×2席、
通常のテーブルが4人がけ×2席。
誰かの家のダイニングといったつくりです。

メニューを見ると、ランチ・ディナー共通で
チキンカレープラスその日の日替わりカレーの2種類から選ぶ
形になっていました。

日替わりカレーはひきにくトマトマッシュルームカレー。
初回ということで、定番のチキンカレーを注文。
ライス300gがM、680円という価格は特に夜のごはんとしては
嬉しい価格とボリュームです。
むしろ、量が多すぎると思ったら、550円のミニチキンカレーが
ありました。
女性などはこちらの身にサイズでいいのでは、と思います。

ほどなくして、サフランライスにチキンカレーがかかったカレーが
到着しました。
辛さが1~5から選べるとのこと。2で大分辛いと言われましたので、
1にしました。
1でもカレールーで言うと中辛~辛レベルに感じましたので、
辛い味が苦手な方はご注意を。

2点ほど気になったのが、
サフランライスがぱさぱさしている部分とべったりしている部分との
差があったことと、ライスの量に対してルーが少ないということ。

ルーを少な目、少な目に食べていたのにごはんが100グラムほど
余ってしまいました。
ごはん200グラムでルー1.2倍でちょうどいいかな、と感じました。
カレールーたっぷりで食べたいです。

気になる点はありますが、帰り道でお腹のなかでスパイスが
燃えてるな、という感じで体があったまり、おいしいカレーでありました。

次回はミニチキンカレーに、から揚げかポテトサラダ、生サーモン塩麹
あたりのディナーの一品を食べたいなと思います。

さっと、カレーライスが食べたい!と思ったら、
こちらに立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

カレーライス / 三田駅田町駅芝公園駅

夜総合点★★★★ 4.0

こちらの記事もおすすめ