1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 硬くないパン!が嬉しい ラトリエコッコ (L’atelier cocco)

硬くないパン!が嬉しい ラトリエコッコ (L’atelier cocco)

|

白金、広尾、高輪という一帯のパンは、やたらと硬いんですよ。

ハード系パンにこだわってます、というお店が多いんです。
ベーグルも硬めです。

でも、小さい頃からハード系パンを食べて育ってきたわけではない私。
たまには、昔懐かしい種類のパンが食べたいのです。

このお店には「あんパン」「クリームパン」といったようなパンが並び、
それだけで嬉しくなってしまいます。
とはいえ小さくて味が濃厚な、おしゃれなパンです。
ゆったりと味わって食べたいパンです。

ちゃんとは見れていなかったのですが、ハード系なパンもありますよ。

午後には大抵売り切れている、プリンがたまたままだあったので、
今回は購入することが出来ました。

ビンに入ったプリンに、お弁当のソースが入っている容器が
ついてきます。
カラメルが別添えなんです。
ビンのふたをあけてみると、きれいに生クリームがホイップされて
入っています。
これは、手土産として便利だなと思いました。
他のお店でプリンを買ったときよりも、気にせずに自転車に
乗ってきたのに全然崩れていませんでしたので、感激です。

プリンも、とろとろ系ではなく、ある程度しっかりした感触で、
バニラビーンズの甘味がしっかり効いた、食べた!という
気持ちになるものです。

ビンという器を開けるところから、食べ終わるまで通して、
優しい気持ちになったこのプリン。
午後には売り切れる理由がわかり、朝早く7時から営業している
お店ですので、一日の早い時間でプリンを買いに行きたいな
と思いました。

ラトリエコッコパン / 白金高輪駅白金台駅広尾駅

昼総合点★★★★ 4.0

こちらの記事もおすすめ