1日に2回訪れたい お茶たっぷりの野菜ランチとデザート 日本茶カフェ「表参道 茶茶の間」 - HIROSE MARI WEB SITEHIROSE MARI WEB SITE
  1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 1日に2回訪れたい お茶たっぷりの野菜ランチとデザート 日本茶カフェ「表参道 茶茶の間」

1日に2回訪れたい お茶たっぷりの野菜ランチとデザート 日本茶カフェ「表参道 茶茶の間」

|

以前記事にも書いたのですが

朝起きてすぐ暖かいお茶を飲める幸せよ。 Russell Hobbs 電気カフェケトル) 日経新聞のプラスワンでこちらのケトルを紹介してくださっていたのが

日本茶ソムリエの和多田喜さん。

日本茶ソムリエが伝授!美味しいお茶の入れ方~ケトル編~ で、お店の方に全然いけなかったのですが、ようやく土日2連続で表参道を訪れる時が。

土曜日は14:30のランチタイムに間に合わず、でしたので日曜日に余裕をもってお邪魔しました。

道が結構難しいエリアですね。 まっすぐな道が少なく、近いのに回り道をしないといけない道も。表参道駅から地図を見ずにふらふら歩いて、どうにもたどり着かない!と思い地図を見てみると、距離的には近いのに、いったん大通りに出るか、公務員宿舎などを大回りしないといけない場所。

しまった一本間違えた。 大きな建物が多く、道がない場所なのだな、と桜満開の中お散歩ができて楽しかったです。

なんとかお店に到着。
満席のため外の席でメニューを考えながら待ちます。あったかい日で良かった。

待っている中、わざわざ待っている人たちにお茶を出していただき、あったかい気持ちで待機。

日替り豚肉のおかずか、旬の温野菜盛り合わせかで大変悩みましたが、暴飲暴食が続いたので温野菜森野菜へ。

温かいお番茶に加えて休日は例茶付き。 更に、並んでいた人たちなのか、店内の方になのか、お茶のエスプレッソのような ごく少量のお茶を頂戴します。

少量口に含むと「がつん!」と衝撃があります。じっくりと、大事に頂きました。 ラッセルホブスが並ぶ中和多田さんがお茶を淹れている姿を眺めているだけでも愉しい。もちろんその背面の棚には急須などもずらり。

ご飯が到着です。 温野菜盛り、レンコンなどの小鉢、野菜たっぷりのスープ!
もう、野菜盛りだくさんなのであります。

温野菜で歯ごたえを楽しみ、スープで柔らかい野菜を摂取。 野菜のボリュームのおかげで肉なしでも満足!体のバランスが気になるときには訪れたいなという気持ちになりました。

更に特筆すべき点は、薬味として置かれた「しょうがのつくだに」!!!これがめっちゃくちゃ美味しかったのです。野菜抜きに、これでご飯をたべ進めたいと思うくらい好きです。 今振り返ってもまた食べたい、と思ったので、次回行ったら購入してしまうと思います。

【お食事info】日替りセットのお薬味について

今回はつくだにではなく、「茶はがき」をお土産に購入。海外に住む人に、和の心が少しでも伝わるといいな。

【販売開始】茶はがき 「桜と猫とお茶」

 

すっかりお野菜でお腹がいっぱいになってしまったので、デザートは頼めませんでした。

 

お散歩したり、買物したりでいい時間になってデザートメニューをまた楽しみに行きたい。

 

また、お邪魔したいと思います。しょうがつくだに!!

 

ご紹介いただいた、花粉にいいお茶も。

 

<関連記事>

1616 / arita japan
茶茶の間日本茶専門店 / 明治神宮前駅表参道駅原宿駅

昼総合点★★★★ 4.6

こちらの記事もおすすめ