1. トップ
  2. cafe
  3. 四角く切り取られた青空の下ボリュームたっぷりの朝ごはんを。 白金 北里通り 「バイロンカフェ」
  1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 四角く切り取られた青空の下ボリュームたっぷりの朝ごはんを。 白金 北里通り 「バイロンカフェ」

四角く切り取られた青空の下ボリュームたっぷりの朝ごはんを。 白金 北里通り 「バイロンカフェ」

|

速攻でつぶれたバイロンカフェ本店には行きましたが、こちらにはまだ行っておりませんでした。
朝何時からやっているかわからなかったのですが、近くに用事があったのでお店の前を通るだけ通ってみようと通りがかると「OPEN」の札が。

日曜は11:30オープンで、月~土は9:00オープン。これは嬉しい。

店前の黒板のモーニングセットを見て、入店。

テラス席が良い気持ちそうだったので、店内ではなくテラスへ。
天井が四角く空いていて、青空が見えて良い気持ち。
店員の方に閉めましょうか、と言われましたがそのまんまでお願いします。

灰皿もありテラスは喫煙OK、ペットもOKということで喫煙者もペットもいなくて良かった。
居たら店内選ぶし途中で来ても店内に移動すると思います。

サンドイッチは種類が5・6種類あり、エビ・アボカドとサーモンとクリームチーズとで悩みぬいた結果エビ・アボカドに。
パンの種類が全粒粉のパンとベーグルを選べるというので今回は全粒粉をチョイス。

ドリンクがセットで200円、カフェオレについては300円で頼めるということでカフェオレホットに。
他のお客さんに飲み物を作っている音を聞いて、頼みたいなと感じ。
他にもサラダボウルとか気になるメニューがモーニングから展開されており気になるところです。

のんびりと、眼前に広がる北里大学の工事音に包まれながら料理を待ちます。
かっこいい感じの女性店員さんと、お客さんか?と思ったら店員さんだった人の2名で和気あいあいと料理を作っている模様。
工事の音で中の音はそこまで聞こえなかったんですよねえ。
これはまあ、一時的なものでしょうから我慢ですね。

サンドイッチとカフェオレが。
全粒粉のパン、柔らかいものを想像していましたがパリッと嚙みごたえのあるものでした。
そしてボリュームがある!朝から大満足です。ゆっくりと時間をかけて頂いていきました。

カフェオレもこれで300円は嬉しいお味。しっかりとしたカフェオレでした。

これはランチも夜も楽しみじゃないですか。ラストオーダー22:30、23:30まで営業というのが嬉しい。
ホームページに「煮込みハンバーグ」とあるのでこれは是非試してみたいところ。

<関連記事>

バイロンカフェカフェ / 白金台駅白金高輪駅広尾駅

昼総合点★★★★ 4.1

こちらの記事もおすすめ