1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 白金高輪駅前に融通の利きそうなお店が 葡溜 (brew)

白金高輪駅前に融通の利きそうなお店が 葡溜 (brew)

|

白金高輪の3番出口を出た目の前、ハイカラのビルの2階に昨年できたお店。
エレベーターに乗ったら店名が貼っておらず、どきどきしたので
貼って頂きたいです。
みなさん階段を使うのでしょうか。

店内はコの字型のカウンターがメインで、奥にテーブル席が2つあります。
テーブル席を利用したい時は予約した方が良いかもしれません。
祝日前の日曜日に3時間ほど滞在しましたが、入れ替わり立ち代わり
5,6組のお客さんがいらしてました。

ヒラマサ(¥800)を注文すると、調理法を聞かれました。
おすすめのカルパッチョにしてもらいましたが、
メインの魚料理としてグリルしてもらうなど、相談次第で
好みに調理して頂けるとのこと。

肉厚のヒラマサをトマトとオイルでいただきました。

お肉のテリーヌ(¥1,000)はボリュームがあり、女性なら3名くらいいた方が
愉しめるかなと思えるくらいでした。

野菜のココット蒸し(¥1,100)が非常においしかった!
10種類程度のお野菜を、人数分きちんとSTAUBの鍋に入れて頂きました。
野菜不足の日に、立ち寄って頂きたいと思わせる安心感がありました。

豚肉のバルサミコ酢かけ(¥1,000)と、かきのクリームソースペンネ(¥1,500)と、
自家製フォカッチャ(¥300)を頼んだら、すっかりお腹いっぱいになってしまいました。
おいしくてボリューム感を見誤りました。申し訳ないです。

かきのクリームパスタは、かきの味がよくしみていましたが、
フォカッチャをクリームソースにつけて食べよう、という想像をしていましたが
ソースのタイプが違っており、結果フォカッチャは単品でいただくこととなりました。

毎日焼いているというフォカッチャはカウンター前に置いてあり、
注文が続くとあっという間に半分くらいのサイズになっている人気商品。
ローズマリーがきいて、ほどよい塩気があるので単品でも食が進みます。

お酒の方はミモザ(¥900)とラムコーク(¥800)をチョイスしました。
ワインを中心に、ウイスキー、カクテルも作っていただけそうなメニューでありました。

次回は炭火焼きをしている姿がよく見える席に座りたいなと思います。
女性のおひとり様もOKな雰囲気ですので、
白金晩ごはんのチョイスのひとつとして加えたいお店です。

WINE LIVING 葡溜イタリアン / 白金高輪駅泉岳寺駅白金台駅

夜総合点★★★★ 4.0

こちらの記事もおすすめ