1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 田町でがっつり肉を噛む 田町 バリーズ(BALLY’S)

田町でがっつり肉を噛む 田町 バリーズ(BALLY’S)

ひき肉、ハンバーグではないがっつりとした肉を噛みたい!
と思いつつ、田町の路地をぶらぶら。
牛肉の赤ワイン煮にしようかな、などと思いつつ、
前に通り過ぎて気になっていたこの店の前へ。

店の外の看板を見ていたら、まだ早い時間で余裕があったのか、
お店の方が外に出てきてくださり、肉肉しさにも惹かれ、中へ。

生パスタで作るカルボナーラがおすすめ、とのことでしたが
肉+パスタはボリューム的に完食が難しいだろうと
泣く泣くお肉とシーザーサラダへ。

夜10時ともなると、カウンターにお1人様が並び、
このお店で出会った人たちが友人となり、輪が広がっていく
というような事をお店の方に聞きながら、お肉の到着。

お薦めだという牛のカイノミステーキを噛み、付け合わせの
ポテトフライを食べて行きます。
トリュフバターを溶かして、一切れずつ頂きながら、
最初から切られているタイプのステーキもいいもんだと満足。

会計時には、先日訪れた大門MONの系列店だと知ります。
大門まで行かずとも、お肉を田町で楽しめるということを知り、
またお肉を噛みたくなったらふらっとお邪魔しようと思いました。
もしくはカルボナーラが無性に食べたくなったときに。

何よりも、今日ヘルプでこのお店に入っていたという取締役の方が
非常に感じ良かったので、この方にまた接客して頂きたい、
というのがホンネかも。
それだけに、お店の雰囲気の良さは、次回来訪時に
真価が問われるところかなとも思います。

バリーズバル・バール / 三田駅田町駅芝公園駅

夜総合点★★★★ 4.2

こちらの記事もおすすめ