1. トップ
  2. ヒロセ流美食術
  3. 水戸さんの所作に涙が溢れてきそうになる 仙台 広瀬通 バーアンダンテ

水戸さんの所作に涙が溢れてきそうになる 仙台 広瀬通 バーアンダンテ

|

また仙台に訪れる際は、是非おじゃましたいお店です。
友人と来る場合は、このお店の近くのホテルを探そうかな、
なんて思うほど。

お店に入ると広がる、静謐な空間。
カウンターのみの世界が広がっています。

お通しが、ミニトマトのピクルス、梅の甘露煮、
ミックスナッツ。
この梅は自家製とのこと。

驚いたのが、モヒート。
ミントを入れて、混ぜて、クラッシュアイスを入れて、注いで、
混ぜて、ミントに仕事して、といった行程を重ねていきます。
ほのかに、はじの席にいる私のところまで
ミントが薫ってきます。

最近カクテルを飲んだのが海の家というのも
影響しているのかもしれないですが、
一杯のカクテルにここまでてを描けるのかと。
最後形よく、放たばのように飾るこのミントも自家製とのこと。
鉢をローテーションして夏場提供しているんだとか。
この熱量がオーセンティックを作り出しているのでしょう。

水戸さんは、バー巡りが趣味で、趣味が高じて
このお店を開いたのだそう。

東京以外もバーにお詳しく、これまた訪れたい!と思えるバーをご紹介いただきました。

棚に並ぶ、ぴかぴかに光る瓶を眺め、
隣のお客さんにバーボンを差し上げる
その水戸さんの所作を見ていたら、
泣きそうになってしまいました。
この空間に来られたことが嬉しい、と思えたからでしょう。

短いですが、素敵な時間を過ごさせていただきました。
これからも一歩ずつ、末永く愛されるお店であってほしいです。

バー アンダンテバー / 広瀬通駅あおば通駅仙台駅

夜総合点★★★★★ 5.0

こちらの記事もおすすめ