1. TOP
  2. comic
  3. あと60巻でないと高校卒業できない勢いでは・・・「弱虫ペダル 28巻 29巻 30巻」 渡辺航 秋田書店

あと60巻でないと高校卒業できない勢いでは・・・「弱虫ペダル 28巻 29巻 30巻」 渡辺航 秋田書店

昨日の27巻に続き、続々読みました。

28巻では今までの物語上ではそんなに目立たなかった2年生がいきなり出てきます。

27巻の巻末で19巻分もひたすらインターハイだと言っていましたからね、そのインターハイとか読んだのもやっぱり1年半前とかですから覚えてない人たちがいきなり強くなっているという展開です。

また相手ハコガクの新しく出てくる2年生がでかいのなんの。これはでかすぎだろうと。
ここで、この漫画もテニスの王子様路線なのだという思いを強くさせられます。
イケメン俳優の舞台で大人気なファンタジースポーツマンガ。

また、登場人物いいこと言うんですけどね。

キャプテンだって1番弱い
メンタルだって強くない
だがそれを知ってる
やるべきことはそれを補うための一つ一つの努力だ

休んだっていい
悩んだっていい
小野田
それさえ進むってことなんだ

このいいこと言う感じはちはやふると似た感じです。
やばいちはやふる28巻出てる!チェックしないと

とはいえ3年生人気が凄いのか、29、30と3年生追い出しイベントの描写が続きます。
合間には入っているけど、新世代で進んで行かないですね。
これだって、まだ1年だから、あと2回インターハイがあるとしたら20×2の40巻、その前後で5×4で20巻、あと60巻でないと高校卒業できない勢いでは・・・。

それなのに、30巻の表紙は出てきてない巻ちゃんだし、と思ったら
本当の表紙はちゃんと坂道君でした。
何かのおまけのコミックスカバーがかかっていました。(人からお借りしたものなので)
人気の高さを感じさせますが、
この表紙の坂道君も、30巻に出てきてないという。

もう40巻既刊なわけですが、どういう展開になっているのか気になります。

ただ、貸してくれた人この30巻で買うの止めたと言っているので、ちょっとだれているのかなあ?

<関連記事>