1. トップ
  2. 本・マンガ
  3. comic
  4. 丁寧に作られた画に、 暖かみを感じる 乙嫁語り 森薫 エンターブレイン

丁寧に作られた画に、 暖かみを感じる 乙嫁語り 森薫 エンターブレイン

去年、1巻からずっと好きな「海街Diary」が受賞したマンガ大賞の
今年の受賞作だと、知らずに1巻、2巻を読みました。

中々マンガでは読んだことのない、ユーラシアが舞台。
20歳のお嫁さんに対し、旦那さんが12歳ということに
驚きを隠せないまま、物語は進んでいきます。

建具、刺繍が散りばめられた布、服、数々の動物。
ものすごい書き込みの多い、丁寧に作られた画に、
暖かみを感じます。

あとがきを見ると、作者の方がシルクロードブームの際にはまり、
様々な情報を集めていた、趣味分野の見識が最大限に活かされて
いる作品のようですね。

旦那さんの成長、まだ知らないユーラシアの文化、伝統、
夫婦の関係、そして不安なお嫁さんの一族の動きと様々な要素で
この先も楽しみな作品です。

この作品がきっかけで、またこのエリアへの注目が高まり、
次世代の担い手が生まれてくるかもしれませんね。

海街Diaryもいいですよー

こちらの記事もおすすめ