1. トップ
  2. 本・マンガ
  3. ビジネス・経済
  4. こういったムック本は知りたいところがかっちりわかる「ダイヤモンドZAiが作ったフリーランスのためのお金の本」 小迎裕美子×ダイヤモンド・ザイ編集部

こういったムック本は知りたいところがかっちりわかる「ダイヤモンドZAiが作ったフリーランスのためのお金の本」 小迎裕美子×ダイヤモンド・ザイ編集部

長い人生、会社を辞した後も長いだろうからどうやって生きていこうかの参考に。

税について、距離が近づく

サラリーマンだと、ここがとかく疎いですからね。

税務署とのやり取りが待っていることを念頭に、税について下記2点考慮していくこと

  1. 所得控除
  2. 経費

さらに帳簿付け、確定申告、社会保険についての考え方が。

個人事業主か、法人か

会社の設立への損益分岐点の決め手「課税所得400万」「売上1000万円」という部分は参考になりました。


イラスト多数のこういったムック本は知りたいところがかっちりわかるようになっているので積極的に目を通したいところ。

小迎裕美子さんって検索したらめちゃくちゃ雑誌で見るイラストの人でした。

必要ななったタイミングで、こういった本をまた手に取りたいと思いました。

5月6日読了


なぜキャバクラ代がOKでベビーシッター代が経費で落とせないのか!? ザイが作ったフリーランスのためのお金の本

ヒロセマリでした。

こちらの記事もおすすめ