1. トップ
  2. book
  3. ちょいちょい「うぉっ!」っと心をわしづかみにする展開「東京観光」中島京子 集英社文庫

ちょいちょい「うぉっ!」っと心をわしづかみにする展開「東京観光」中島京子 集英社文庫

|

この前に同じく中島さんの眺望絶佳を読んだので、こちらも東京観光のアンソロジーかと思っていました。

違いました。

シンガポールとか行ってしまいます。

あとがきで書かれているのですが、いろいろな媒体に求められた短編を集めた内容ですので、それぞれの話に関連性はないのです。

さらっと読んで行く感じでしたが、ちょいちょい「うぉっ!」っと心をわしづかみにする展開に持って行かれます。
「コワリョーフの鼻」の展開にはびっくりしましたわ。

後は天井の刺青の描写に見惚れたり、ポジョとユウちゃんとなぎさドライブウェイを読んで映画のような情景が脳内に広がり、こないだ行ったばかりだけどまた北陸行きたいな、なんて思わされました。

巻末を見ると、集英社でいろいろ中島さんの本が発刊されているようなのでまた読み進めていきたいなという気持ちになりました。

<関連記事>


こちらの記事もおすすめ