1. トップ
  2. book
  3. 小説家の片鱗を95年時点で見せていた 天下御免の向こう見ず 爆笑問題

小説家の片鱗を95年時点で見せていた 天下御免の向こう見ず 爆笑問題

爆笑問題のラジオをもう5年以上は聞いていますが、
最近は他の番組よりも爆笑問題さんの番組を聞く頻度が非常に高いです。

そこで、今回ようやく、爆笑問題さんの本を読んでみました。

なるたけ、古い本から読みたいと、20年近く前になるこの本を手に取りました。

爆笑問題が作者ですが、8割以上は太田さんが書いています。
TV雑誌の連載の単行本化のため、1つ1つのセンテンスが短いです。
そんな中、学生時代に構想したSFストーリーを掲載しているところに、
小説家でもある今への予兆を感じることができました。

今回はエッセイですが、歴史系の本なども、読んでみたいと思います。

こちらの記事もおすすめ