1. トップ
  2. book
  3. 決して叶うことない長倉の思いが切ない「あ・うん」向田邦子 文春文庫

決して叶うことない長倉の思いが切ない「あ・うん」向田邦子 文春文庫

|

向田さんの本を読みたい、と思って、まだ読んだことのないこちらをチョイス。

かっこいいんだろうけど。門倉、こわい。

本質的に、長倉が愛しているのは水田だもん。どんなに奥さんのことを好きなように見えても、彼女が水田の奥さんじゃなかったら、露ほどの興味も持たないと感じました。

どんなに思っても、その思いが通じることはない門倉さんのもどかしさ。
そのさみしさはどんなに女の人にモテても、完全に満たされることはないのだろうな・・・

向田さんの文章の落ち着き、静謐さが伝わるものが、秋の夜にぴったりでありました。

11/6読了。

 

 

こちらの記事もおすすめ