1. トップ
  2. book
  3. 特集3つとも楽しめた 日経WOMAN 2014年10月号

特集3つとも楽しめた 日経WOMAN 2014年10月号

|

読みだすと1時間以上見入ってしまいますね。

特集1.なぜか仕事がうまくいく女性の”引き寄せ力”のヒミツ

冒頭、引き寄せ力のある方々のインタビュー。
クレイジーウェディング」の山川さんが気になりました。
自分達の価値観にを明確にして、そこから作り上げていく結婚式。
楽しそうですね。
この会社がプロデュースする結婚式に参加してみたいです。
「幸せをつくるシゴト」も読んでみたいな。
→読みました。(本における帯の役割を考えさせられた。この帯、ダメ。「幸せをつくるシゴト」山川咲 講談社

上司が絶賛する女性ということで、DeNAの原千佳さんのインタビュー。
「純粋に「こと」に向き合う、
という仕事スタイルは取り入れてみたいな、と感じました。
また、サポートを引き寄せるための術として
頼まれた以上のことをして”親切の種まき”をしておくとのこと。
このネーミングも含め、主体的に主体性のなさを選ぶ
しなやかさが伝わってくるインタビューでした。

あと気になったのが「レジリエンス」の磨き方というページ。
立ち直りをするためのプロセス、見える化をしてスキルを身に付けたいと思っているので、思い込み犬等もっと詳しく知りたいです。
ポジティブサイコロジースクール「久世浩司さんの
「レジリエンスの鍛え方」を読みたいですね。

今流行りのマウンティング女子特集
マウンティングレベルチェックをみたら
マウンティングゼロの聖人だったことに驚きつつ
(自分の好きなことでいっぱいだからなんでしょうかね)

特集2.クレジットカードは1枚に絞ればもっとトクする

ポイントが貯まりやすというのもそうですが、
何よりも精神的にラクですよ。
このお店ではこのカードで決済、というカード選び、
さらにポイント交換先、ポイント交換期限について悩まなくて済む、
というこの副次的効果は素晴らしいものがあります。

一度、1枚に絞って、カードの特典を熟知することに意識を集中してから、必要に応じて
カードを増やしていくのがよろしいかと思います。

ポイント・カードの達人とも呼んで頂くこともある私は
場合によって使い分けることで、
1枚にまとめるよりも高還元率でポイントを得、それぞれが
年会費よりも高いポイントを稼いでくれるので2枚使い分けです。


東急カードは東急のお店に行かなくても月500ポイントとか貯められるので素敵です。(楽天ブックスはTOP&ネットモール経由で買うべし

特集3.お仕事服&メイクは”楽なのにきちんと”が正解です!

ロングのネックレスを探していて、スワロフスキーでは短くて残念、
と思っていたのでヴァンドーム行ってみよう!という発見と、
やっぱり気になる
「本当に疲れないお仕事パンプス」ページで
サクセスウォークでこれはというデザインを発見し、
ROCKPORTというブランドも知り、これは
ちょっと試し履きしたいと思う今年の秋。

サクセスウォークは地味な黒を履いていたので、デザインのかわいい
タイプを履いてみたいです。

秋服買いにファッション誌読んで
横浜元町チャーミングセールに行きたいなぁ。

来月は手帳特集!!

<関連記事>
バカにされたって自分のしたいことをすれば充実さ 日経WOMAN2014年8月号

こちらの記事もおすすめ