1. トップ
  2. book
  3. ものすごい読みやすく筋肉・トレーニングのことがわかる本。 「筋肉まるわかりバイブル」 石井直方 ベースボール・マガジン社

ものすごい読みやすく筋肉・トレーニングのことがわかる本。 「筋肉まるわかりバイブル」 石井直方 ベースボール・マガジン社

|

疲労について本を読んだら、次は健康づくりということで、
ジムでは自分でマシントレーニングをしたり、
筋トレを音楽に合わせて行うクラスに参加したりしている中、
正しい知識を身につけてより効率的に運動したい、と
筋肉の本を探しました。

非常に読みやすいですが100トピックを読み進めて、
参考になる情報がいくつもありました。

まずは負荷について。
レペティション・マキシマム=最大反復回数という考えがあり、
7回~8回しか上げられない重さにすることで筋肉が肥大する、
とのこと。

なかなか負荷を上げずにトレーニングを続けているので、
シビアに上げて、挑みたいと思いました。

また、他の先生にも言われたことがありますが、やはり
もっと大きい筋肉を優先して鍛えていって良い模様。
大胸筋・大腿筋を鍛えるために
1セット・6セットを軽めにしてあと4セットを8RMで追い込む。
インターバルは1分を目標に。

また、家でも
太ももが床と平行になるぐらいまで上げて、その場で足踏み。
最初は50回、300回くらいを目標にしていけば、
それだけでもおなかを引き締められるとのことですので
これは初めて見たいところです。

最近は有酸素ばかりですので、筋トレもぼちぼち混ぜ込んで
行きたいものです。

<参考記事>

 

こちらの記事もおすすめ