1. トップ
  2. book
  3. 島根旅行にまっぷる買う方 縁結びなら「松江出雲」、それ以外なら「山陰」がおすすめです

島根旅行にまっぷる買う方 縁結びなら「松江出雲」、それ以外なら「山陰」がおすすめです

まっぷる好きとして、旅行先が初めていく都道府県の場合、確実におさえます。

今回は島根に初めて旅行をしましたので、該当するこの2冊を読みました。

島根県だけでなく、鳥取県、山口県も含んだ「山陰」と

島根県に絞った「松江出雲」です。

今回は結果として、米子に行かず
(当初、行くというプランもありましたが)
島根県内限定ですので、1冊であれば「松江出雲」本で
網羅できたかな。

やはり、「山陰」の方は3県分の情報が入っているので、
全然行かないページが多い、ということになります。

しかしながら、「松江出雲」はその性質上、縁結びを願う
女性2人3人組をターゲットにしている感が強く、
やたらと縁結び、パワースポットなプランが多数です。
実際、出雲大社など女性の旅行者が多数でしたし。

ですので、縁結びばかりでは、、、という方には
「山陰」版の方がおすすめかもしれません。
グルメ特集など、非常に美味しそうで楽しくなったり、
サンライズ出雲で出雲へGO!も役立ちました。
サンライズは全然チケット取れませんでしたけど。

<松江出雲に掲載されて行ったところ>

  • 大社門前えんむすびや
  • 甘味喫茶・お好み焼きみちくさ
  • カラコロ工房
  • 千茶荘 Scarab別邸
  • 庭園茶寮 みな美
  • 鶴華 波積屋

<山陰に掲載されて行ったところ>

  • いずも縁結び本舗(恋の甘方薬購入)
  • 大社門前えんむすびや
  • 甘味喫茶・お好み焼きみちくさ
  • 高田屋(ようかん)
  • カラコロ工房
  • 庭園茶寮 みな美

このちょっとラインナップ違ってくるところが2冊読みの
醍醐味であります。

情報がどこにあるんだ?とわかり辛くなると言えばなるのですが、
複数読みやめられそうにありません。

<関連記事>

「まっぷる仙台・松島 宮城」と「まっぷる仙台ベストスポット」
どれだけ違うの?比較してみたよ

福岡旅行の下調べに まっぷる福岡
紙冊子ならではの総合力 まっぷる東京遊ビ地図
東京に暮らす人、働く人必見。敢えてまっぷる東京駅。
まっぷる 岐阜 飛騨高山 白川郷

こちらの記事もおすすめ